イベント・ツアー

6月令和元年の夏至に参る伊勢開運ツアー

令和元年になり初の夏至に、伊勢の神々へお参りして日本の開運をお祈りしませんか?

天皇陛下も交代し、
新しい「令和」元年となった2019年

皇室と最も縁深い伊勢で、
夏至の開運参拝をしませんか?

 

今年の夏至は、日本人が大好きな伊勢!

特別参拝もできるスペシャルツアーを企画しました。

 

今回のツアーは、まず初日が土曜日です。

正装をして、神宮の外宮、内宮の特別参拝である
御垣内(みかきうち)参拝・お神楽を受けます。

日曜日は遥宮といわれる滝原宮や
実はここが!!という説もある伊雑宮、
神宮の鬼門を守るといわれる朝熊山にある金剛證寺にもお参りします。

 

今年は6月22日(土)が「夏至」です。

二十四節気の「春分」「夏至」「秋分」「冬至」は特に大自然の節日として、
古来より太陽信仰やお墓参りをしました。

神々や先祖と交流しやすい日でエネルギーも普段とは異なります。

「夏至」は皆さんもご存知の通り、一年で一番昼間が長く夜が短いとされる日です。

古代エジプトでは、太陽の活動が一番活発になる日という
「神の復活」を祝う日でもあったそうです。

このようなエネルギーの高い時期に、
日本の中でも相当エネルギーレベルの高い聖地に、
ご先祖様もお連れして
お参りするというのは、相当の先祖孝行にもなります。

また、自分自身のおかげさまのパワーアップにもなります。

 

3日めは、マニアック伊勢の磐座(いわくら)を辿るお参りもします。
より神様の息吹を感じられる聖地をめぐります。

関東からも関西の方は電車で来れる時間を集合・解散にしています。

伊勢にくるにはJRより近鉄線の方が快適です。
たくさんのご縁がある方のご参加をお待ちしています。

令和元年の夏至に参る伊勢開運ツアー詳細

参加条件産土信仰をされている方(産土神社や鎮守神社に定期的にお参りしている方)とそのご家族

日 時 1泊2日コース:令和元年6月22日(土)~23日(日)
2泊3日コース:令和元年6月22日(土)~24日(月)
※1日めは御垣内参拝や御神楽に参加するため正装となります。
集合解散 22日 JR二見浦駅 11時10時半集合
1泊組解散場所:23日 17:30 近鉄鳥羽駅1泊2日組解散
2泊組解散場所:24日 17:30 近鉄宇治山田駅2泊3日組解散
参加費 1泊2日コース:40,000円(外税・1泊4食)リピーター割引:35,000円(外税・1泊4食)
2泊3日コース:70,000円(外税・2泊6食)リピーター割引:65,000円(外税・2泊6食)最終日の昼食代は入っていません料金に含まれるのは宿泊代、宿での夕食&朝食 昼食代、特別参拝奉納金、ツアー中の交通費・参拝ガイド代料金に含まれないのは、集合場所まで解散場所からの交通費
入山料・お賽銭・夕食時の酒代・夜の直会飲食代など
宿 泊 22日 三交イン伊勢市駅前

神宮会館が満室でしたので伊勢市駅近くのホテルに宿泊し次の日の早朝参拝できるようにしました。

23日 鳥羽ビューホテル花真珠

案 内 産土開運コンサルタント 藤尾美友
ツアー手配 株式会社ツアーサービス

行程&参拝予定寺社

1日め 22日(土)

神社二見興玉神社
ise2011_23
神宮に参る前に二見浦で禊をしてから向かうという浜参宮がこちらの神社です。
禊祓いを神様から受けてから伊勢神宮へ向かいましょう。

昼食

◆日の出かご膳◆
(ご飯・味噌汁・お漬物がセットとなります)

神社伊勢神宮(外宮)
ise2016_geku01
御正宮では御垣内参拝をさせて頂きます。
そして摂社末社、ここという場所をじっくりご案内します。

神社伊勢神宮(内宮)
CIMG6086
内宮ではお神楽を受けた後、
御正宮では御垣内参拝をさせて頂きます。
そして早めに解散し、おかげ横丁をお楽しみください。

その後、おかげ横丁のお店に集合し、夕食を食べてから
タクシーに分乗してホテルに向かいます。

2日め 23日(日)

神社伊勢神宮(内宮)早朝参拝
前日の人が多い内宮とはまた違った
空気の澄んだ神宮をじっくりお参りすることができます。
前日に案内していない摂社末社をゆっくりご案内します。
2013-11-05 07.39.12

あそらの茶屋の朝がゆ朝食
(予約不可なので並んで食べる予定)

神社猿田彦神社
ise2011_26

猿田彦神を祀っている導きの神とされています。

佐瑠女(さるめ)神社には、
猿田彦神の奥様の天鈿女命(あめのうずめ)を祀っています。
芸能。夫婦和合。縁結び。

女性のたおやかな気が満ちている。
男性に恐れや不安をもっている女性がお参りするとよいです。
また、カップルで参拝すれば男性が女性の言うことに
耳を傾けるようになり、男性が1人で参拝すると
女性からの好感度が上がるといわれる。

「方位石」に、願い別に次の順番で文字に手をあて祈願するとよい。

仕事運:亥→卯→未。
金運:巳→酉→丑。
精神安定・財産ゲット:申→子→辰。
人気・才能アップ:寅→午→戌。

寺朝熊山金剛證寺
2016ise_asamayama
伊勢神宮の鬼門を守る寺であり、神宮の奥之院
「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」
と伊勢音頭にも謳われている聖地です


前回のツアーでは、
ちょうど池に蓮の花が満開でとても美しい景色でした。


奥の院に続く参道には伊勢の方の卒塔婆が
ずらっと並んでいて圧巻です。

時間がないのでバスの中でのお弁当となります

神社滝原宮
CIMG6127
遥宮(とおのみや)といわれる内宮の別宮です

神社伊雑宮(いざわのみや)

こちらも外宮・内宮とお参りしたら合わせて参拝して頂きたい内宮の別宮です
志摩国の一の宮です

神社鳥羽神明社

このお守りが人気の神社ですね。

1泊2日組の方を鳥羽駅にお送りします

3日め 24日(月)

神社いちべ神社

有名人も密かに訪れる「勝負の神様」

いちべ神社は、地元の漁師が海で遭難した時、
龍が海上より立ち上がり、漁師の生命を助け、
この石に舞い降りたという伝説により、
文政13年(1830年)に建立され、
地元の人たちに、永く、万人を救う
神秘的なパワースポットとして崇拝されております。 

<御神威>
開運、受験、婚活、就活、病気平療、投資、
仕事、恋愛、スポーツなどの必勝祈願。

 

神社珠の宮(相島弁天社)

「珠の宮」は、ミキモト真珠島がまだ相島(おじま)と呼ばれていた頃から
この島を見守り続けてきました。

創建は和銅年中710年頃といわれており、
主祭神は豊受気姫命(とようけひめのみこと)で、
明治40年に鳥羽城跡にある大山祗神社(おおやまずみ)に合祀されました。

しかし、信仰心の篤い御木本幸吉が、戦後この島に再建したのです。
この豊受気姫命と大山祗命とは夫婦の間柄にあります。

ところが、このふたつの神社は海に隔てられているために、
夜な夜な白い龍蛇と化して海を渡り、
相通われたという伝説が残っています。

このような言い伝えから、「珠の宮」は縁結びをはじめ、
長寿、繁栄などのご利益があるとされています。

「珠の宮」に日ごとに手を合わせていた御木本幸吉は、
96歳の天寿を全うし、養殖真珠発明という大事業を成功させたのです。

 

神社白滝大明神

白滝さんとは、伊勢神宮からこの辺り一帯に広がる山全体を指し、
白滝さんそのものが御神体です。

日本では明治になるまで仏教や神道が共存していたように、
山々への信仰も等しく共存をしていました。

そうした日本人にとって信仰というものが大らかだった時代に、
白滝さんは真理や救いを求める人々の修行場所であり、
心を静め、祈りを捧げる場所であり、
神々と通じる場所であり、人々の信仰の対象そのものでした。

いつの頃からか地元の人々は、人々を救い、
導いてくれるこの山のことを敬愛の念と親しみを込めて
「白滝さん」と呼ぶようになっていきました。

 

神社横山石神神社

「一生の内に一事は必ずかなえて下さる石神さん」

横山石神神社は、1110(天永元)年創建の神社で、
主たる御祭神は、天永龍王大明神(龍神様)。

元々は、平安時代末期に盛んであった
真言密教の修験道の霊場開山にあたって創祀された神社であり、
寺院が移転して以降、この神社だけが
人里から離れた山間部にそのまま残りました。

 

古来より「一生の内に一事は必ずかなえて下さる石神さん」として、
志摩地域一帯の住民からの信仰を集め、
江戸時代には疫病蔓延で苦しむ民が救われたり、
また病気で長年苦しむ村民がこちらの神社で願掛けをしたところ、
1ヶ月も経たないうちに治癒し、
戴いた石で身体の痛む箇所を摩擦したら全治に至った、

などの話が伝わっています。
「ミキモト」の創業者、御木本幸吉氏が
たびたびこちらに参拝に訪れ、
真珠養殖成功の願掛けを行って
世界初の偉業を成就させたというのも有名な話です。

霊験あらたかとされる「石神さん」のパワーを物語る
これらのエピソードは不思議であり、
また非常に興味深いものがあります。


ご祭神となっている「龍」も元来、
開運や発展を象徴する瑞獣であり、
こちらの神社で実際に「龍」の気を
感じ取っている方もおられるようです。

 

神社松尾観音寺

伊勢神宮の内宮から北に少し車を走らせると
日本最古の厄除観音と言われる松尾観音寺があります。

ここは古くから龍伝説があり、様々な逸話が残る場所。
この龍神様を撫でると幸運がやって来る
「撫で龍」とも呼ばれ、知る人ぞ知るパワースポット。

リアルに龍神様と対面が出来る松尾観音寺は
縁結びのご利益が高いことでも知られています。

 

17時30分 近鉄宇治山田駅解散予定

開運ツアーお申込はこちら
各種お問合わせ