イベント・研修・ツアー

3/21 弁財天御開帳と磐座をめぐる春分ツアー

京阪奈に広がる古代から伝わる磐座信仰や磨崖仏、そして弁財天様の御開帳をお参りするマニアック好きな方の開運ツアーです。

春分に弁財天様の御開帳と
京阪奈の磐座に
お参りしませんか?

3月21日(日)も日帰りの
上級者向けの開運ツアーを
企画しました。

こちらは募集人数が少ない
ので、急いでお申し込み
くださいね。

3月20日(土)は
淡路のおのころ島をお参りする
ツアーで、
21日(日)は
私が行きたい場所に一緒に
行きましょうという
超マニアックツアーです。

初めての方は20日が
おすすめです。

ランチは、笠置寺の中にある
料理旅館できじ鍋かきじ焼きの
ランチです。

定員少ないですので、ピンと来た方はすぐお申込を
入れてくださいね。

ツアー詳細


日 時 2021年3月21日(日)

集合場所 8:30 三宮駅集合(集合場所はお申込み後に連絡します)

解散 19:00頃 三宮駅解散(解散場所と時間を変更しました)

定 員 6名 ⇒残4名

ランチ

松本亭 お食事処・和cafe鹿鷺


参加費  : 16,000円(税別)
(現地での交通費・現地ガイド費用・ランチ代・国内旅行保険込)
集合場所までの交通費、お賽銭、御朱印料、入山料、祈祷料などはツアー代金に含まれておりません。

企 画 ILU(エル)

行程予定

三宮駅集合

笠置寺

松本亭でランチ

浄瑠璃寺(弁財天御開帳)

岩船寺

三宮駅解散

笠置寺

そびえ立つ、高さ15mの巨石。
巨石を御本尊とおまつりする笠置寺は、
弥生時代には、岩そのものが神となり、
奈良時代に東大寺お水取りの起源
といわれる「正月堂」が建立され、
また、山岳信仰の修行場となりました。

ランチ 松本亭 お食事処・和cafe鹿鷺

ツアー料金にランチ代含まれます。

浄瑠璃寺

 寺号は、三重塔の内陣に安置
されている薬師如来の浄土
「浄瑠璃世界」からきています。

梵字の阿字をかたどったと
言われる池を中心にして、
東に薬師仏、西に阿弥陀仏を
配した庭園は
極楽世界をこの世に表わしたもので、
本堂は横に長く
九体の阿弥陀如来を安置しています。
※九体阿弥陀如来坐像は2018年7月から5ヵ年計画で二体ずつ修理中です。

今回、こちらの弁財天様がご開帳
ということで、春と秋だけ
直接拝める弁財天様にお逢いします。

 

岩船寺

加茂町南部、南当尾一帯は
古く「小田原」とよばれ、
仏教文化が花開いたところでした。

行基が鳴川に建立した阿弥陀堂が
そのはじまりとされ、
本尊は阿弥陀如来像で
10世紀を代表する仏像として
知られています。

三重塔(室町時代)は
中世後期の代表作ともいわれており、
重要文化財に指定されています。


山内には多数の磨崖仏が残されており
これは「岩船阿弥陀三尊磨崖仏」
別名「わらい仏」といわれる仏様です。

開運ツアーのお申込み


各種お問合わせ