夏至に参る伊勢特別参拝ツアー

2016ise600-194

6月の夏至の前の土日に伊勢の特別参拝もできるスペシャルツアーを企画しました。

今回のツアーは、まず初日が土曜日です。正装をして、神宮の外宮、内宮の特別参拝である御垣内(みかきうち)参拝・お神楽を受けます。
日曜日は遥宮といわれる滝原宮や実は、ここが一番大事という説もある伊雑宮、神宮の鬼門を守るといわれる朝熊山にある金剛證寺にもお参りします。

ぜひ自分で車を運転できないという方や、前々から伊勢にお参りしようと思っていた方などはぜひチェックしてください。

今年は6月21日(火)が「夏至」です。
二十四節気の「春分」「夏至」「秋分」「冬至」は特に大自然の節日として、古来より、太陽信仰やお墓参りをするにも、神々や先祖と交流しやすい日でエネルギーも普段とは異なります。
「夏至」は皆さんもご存知の通り、一年で一番昼間が長く夜が短いとされる日ですね。
古代エジプトでは、太陽の活動が一番活発になる日という「神の復活」を祝う日でもあったそうです。

このようなエネルギーの高い時期に、日本の中でも相当エネルギーレベルの高い聖地に、ご先祖様もお連れしてお参りするというのは、相当の先祖孝行にもなりますし、自分自身のおかげさまのパワーアップにもなります。

またオプションで3日めは、マニアック伊勢~猿田彦の足跡を辿るお参りもします。
より神様の息吹を感じられる聖地をめぐります。

関東からも関西の方は電車で来れる時間を集合・解散にしています。伊勢にくるにはJRより近鉄線の方が快適です。
たくさんのご縁がある方のご参加をお待ちしています。

夏至に参る伊勢特別参拝ツアー 詳細

1泊2日コース:平成28年6月18日(土)~19日(日)

2泊3日コース:平成28年6月18日(土)~20日(月)
※オプションは3日めの6月20日(月)です。金曜日ではありませんので、お間違えないようにお願いします

集合場所:18日 JR二見浦駅 11時集合
解散場所:19日 17:30 近鉄鳥羽駅1泊2日組解散 
解散場所:20日 17:30 近鉄四日市駅2泊3日組解散 

宿泊:18日 神宮會館泊(早朝参拝します)
   19日 朝日館(夫婦岩の間から登る朝日みる予定)

定員:25名

ツアー料金:1泊2日コース:40,000円(外税・1泊5食)
      2泊3日コース:63,000円(外税・2泊6食)最終日の昼食代は入っていません

料金に含まれるのは宿泊代、宿での夕食&朝食 昼食代、特別参拝奉納金、
ツアー中の交通費・参拝ガイド代

料金に含まれないのは、集合場所まで解散場所からの交通費
入山料・お賽銭・夕食時の酒代・夜の直会飲食代など

お申し込み

mousikomi_paleblue charge

行程&参拝予定寺社

1日め 18日(土)   
神社二見興玉神社
ise2011_23
神宮に参る前に二見浦で禊をしてから向かうという浜参宮がこちらの神社です。
禊祓いを神様から受けてから伊勢神宮へ向かいましょう。

昼食(岩戸館)
ise2016_lunch1
オリジナル料理の「豆乳花」はもちろん、田楽や小鉢、岩戸の塩入りおむすびがついた「結び御膳」

神社伊勢神宮(外宮)
ise2016_geku01
御正宮では御垣内参拝をさせて頂きます。
そして摂社末社、ここという場所をじっくりご案内します。

神社伊勢神宮(内宮)
CIMG6086
内宮ではお神楽を受けた後、御正宮では御垣内参拝をさせて頂きます。
そして摂社末社、ここという場所をじっくりご案内します。

宿泊は内宮のすぐ近くの神宮会館ですので早めにチェックインをした後は、おかげ横丁を自由散策タイムです。
(おみやげはここで買っておくのをお勧めします)

2日め 19日(日)   
神社伊勢神宮(内宮)早朝参拝
朝6時半にロビーに集合し、内宮を神宮会館の方の案内付きで早朝参拝します。
前日の人が多い内宮とはまた違った空気の澄んだ神宮をじっくりお参りすることができます。
2013-11-05 07.39.12

神社猿田彦神社
ise2011_26

寺朝熊山金剛證寺
2016ise_asamayama
伊勢神宮の鬼門を守る寺であり、神宮の奥之院
「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と伊勢音頭にも謳われている聖地です

時間がないのでバスの中でのお弁当となります

神社滝原宮
CIMG6127
遥宮(とおのみや)といわれる人にはあまり教えたくない内宮の別宮です

神社伊雑宮
CIMG6142
こちらも外宮・内宮とお参りしたら合わせて参拝して頂きたい内宮の別宮です
志摩国の一の宮です

もし時間が許せば、お楽しみの神社にもう一社お連れした後、1泊2日組の方を鳥羽駅にお送りします

3日め 20日(月)   
神社二見興玉神社
ise2011_bg2
早起きをして、運がよければ夫婦岩の間から登る朝日を拝むことができます。
夏至にちょうど真ん中から日が登るといわれています。
夏至の前日なのでほぼ真ん中と思われます。

神社天の岩戸
2013-11-05 11.44.45

神社阿射加神社(小阿坂)

神社阿射加神社(大阿坂)

神社都波岐奈加等神社
CIMG9623

神社伊奈富神社
CIMG9620
伊勢国総社でもある豊穣の古社      

神社椿大神社
CIMG9638
道開きの猿田彦大神の総本宮となる気学や占いの方にとっても聖地となっている神社

お申し込み

mousikomi_paleblue charge

各種お問合わせ