開運研究所公式ブログ

2018.09.07

お見舞い申し上げます。



今年は本当に本当に
大自然が猛威を振るう一年ですね。

9月4日の台風21号、そして
9月6日の「平成30年北海道胆振東部地震」

被災された方のお見舞いを申し上げます。

 

あまりにも被害がすごすぎて現実味がなく、
でも、ここ数日本当につらい毎日を過ごしています。

日本がどんどん破壊されていっているような
そんな気がしてしまうほどです。

まず台風ですが

私の住む姫路は、神戸の西側にありまして、
台風の目の東側が相当な風だったようです。

西宮、宝塚、大阪方面は
本当に被害が大きかったです。

今回は私の実家(大阪市内)もかなり被害がでていて
実家もかなり飛ばされたようです。

外に停めていた車も傷だらけになってしまったそうです。

来週あたりにちょっと手助けにいこうと思っています。

母が言ってましたが、今回の台風はこの土地に50年
住んでいた中で一番怖かった。と。

 

そして台風の傷跡の全貌もつかめないうちに、
今度は北海道に大地震。

震度7と訂正されましたね。

少しでも早く復旧して、通常通りの生活が送れるように
お祈りをするしかありません。

本日は9月の月護摩祈願の日だったので、

「被災者が一日も早く復旧できますように」

「天災により人の命が奪われることがありませんように」

とお不動様に祈願させて頂きました。

とはいえ、大自然の神様は大昔も恐ろしくて
畏怖する気持ちや
何とか怒らずに豊作をもたらしてください
と祈願することから村々に鎮守の神様が
祀られるようになりました。

人間は大自然の威力には到底かなわない。

そんな中、
普段は幸せに安全に暮らさせて頂いている事を
もっと感謝しなくてはいけないと思いました。

 

関西の神社や西国観音霊場なども台風の爪痕がすごくて
参拝できなくなっているところが多数あります。

問い合わせなどして参拝できることを確認してから
お参りなさってくださいね。

 

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ