開運研究所公式ブログ

2018.09.19

名古屋の神社同行で素敵な親子に再会



9月の連休に単独で久しぶりの名古屋にて
いろんな企画をさせてもらいました。

まずは初日9月14日金曜日。

この日は移動日でしたが、名古屋で長くお仕事させて頂くので
一の宮にご挨拶するのが筋だろう。と思い、
せっかくお参りするならどなたかご一緒にいかがですか?

とお声かけさせて頂きました。

ところが名神高速がまさかの事故渋滞にあい、
1時間半も遅れて集合することに!

ごはん一緒に食べましょーと約束していたので
まずはひつまぶしを食べて一同近況を報告しました

ひつまぶしめっちゃくちゃおいしかったです。

お店は、うなぎ辰悦さん
真清田神社にお参りするときにはぜひ行かれてください。
↑回しものじゃないよ(笑)本当においしい時しか紹介しません。


そして、久々に再開した親子というのはこの方々
パワーストーン&ヒーリングのお店Apollo8

このお店を経営している加藤親子
お母さまは12年前に名古屋で開催した開運塾などに
来てくださり、産土信仰を続けてくださっている方。

そして、店長の加藤貴大さんは留学中
信じられないような大事故に遭い寝たきり生活に。

食事しながら伺ったお話によると、本当に痛くて痛くて
でも海外ではモルヒネのような薬もバンバン出すので
どんどん薬漬け、しかも効かなくなっていくのだそうです。

帰国しようにも飛行機に乗れないくらいの身体で、
それでも偶然飛行機の中にいたお医者さんが
CAさんに交渉してファーストクラスの席に変えてくれたり
名古屋に着いてからも荷物を持ってくれたり送ってくれたり
したそうです。

こういう所が本当に人に恵まれていますね。

帰国してからもお母さまが西洋医学以外の方法で
よくなる方法がないか探し回り、
歩けるほどに回復させてくれる方を見つけました。

その後、自分の痛みのヒーリングに使おうと、
レイキなども学んでいるうちに、自分の好きなことで
家で出来る仕事はないかを探し、
パワーストーンを扱うことになったそうです。

ここからがまたすごくて、尾張国一の宮の真清田神社の
鳥居のすぐ横に店舗を出すことになり、コツコツと
されてました。

それが相手の方のお悩みに合わせてヒーリングを
パワーストーンに入れてお渡しすると、
良くなったというような体験談が多数届くようになったそうです。

そして、今では真清田神社の商店街にお店を移転されて
ネットを観た方がお店に来られたり、ネット販売もされているそうです。


この2階がお店になります。
一の宮駅から商店街を歩いてすぐです。


ここが入り口です。お店の様子がわかる
看板もありました。

たくさんの石たちが並んでいます。
現地の石を直接買い付けているものもあり、
パワーを感じます。

ただのパワーストーンではなく、
大変な経験を乗り越えた店長が特別にヒーリングを入れた
ブレスレットなので、普通とは違うと思います。

店長の貴大さんに興味を持ってくれた方はブログを
読んでみてください。

 

店長の生き様やどのような気持ちで、立ち直ってきたか
聞いたら、本当に私も頑張ろうって力をもらえたし、
貴大さんの人徳の素晴らしさに感動した私でした。

こんないい子に育てたお母さんもすごいなと
改めて思いました。

多くの人にこの2人に出会ってほしいなと思って
ご紹介しました。

 

この後、一緒に真清田神社に行った話はこの次に書きますね。

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ