開運研究所公式ブログ

2018.10.03

帽子や日傘をさして参拝してもよい?



神社や仏閣でお参り、素朴な疑問シリーズです。

今日の素朴な疑問は

帽子や日傘をさしたまま参拝していいかどうか?

です。

 

基本的には、神社もお寺も、参拝するときには
帽子をとってお参りすることを推奨しています。

 

日傘も同じです。

そもそも、傘をさしながら参拝しづらいので
さすがに日傘は閉じますよね。

 

ところが、雨が降っていて屋外の場合は
傘をさしたまま参拝しなくては濡れてしまうことがあります。

その時はもちろん傘をさして参拝してください。

帽子ですが、はっきりと、

帽子をかぶったまま参拝してはいけない

というマナーがあるわけではないようです。

 

でも
お参りするときは取りましょう。と
私はご案内しています。

 

四国のお遍路さんでお参りをするとき


↑これ私です。お遍路始めたばかりの頃。

このように遍路笠をかぶりますよね。

この遍路笠は取らなくていいっていう
お遍路ルールがあります。

でもふつうの帽子だったら、本堂でお参りをするとき
お経を読む時は、取ってくださいと注意されます。
↑守っていない方も多いですけど(汗)

 

あと、鳥居をくぐるとき、楼門をくぐるとき

ここは帽子は取らなくていいですが、
日傘や雨傘も一旦下に下げてくぐるといいですね。

【9/100】

 

神社のお参り素朴な質問セミナーを
大阪と東京で開催します。

大阪は10月13日(土)の夜
場所は心斎橋です。
終わった後軽く懇親会あります。

東京は10月23日(火)の昼
ホテルでランチセミナーです。
終わった後デザートを出してもらいます。

 

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ