開運研究所公式ブログ

2018.07.08

今の住居で担当する鎮守神社とは



一生守ってくれる産土神社は生まれた土地にあるけど、
引越して遠くてなかなか行けない人はどうしたらいいの?

自宅の鎮守神社とは

引越をして、他の土地に住むと新しい土地での生活を守ってくださる、
「自宅の鎮守神社」

産土の神さまが、引越先で神縁のある神様を探してくださり、

「うちの子がそちらに引越するんで、面倒みてやってください」

とお願いしてくださる神様が、自宅の鎮守の神様です。
その神様と一番お会いできる拠点となる神社が「自宅の鎮守神社」です。

こまごました日常の悩みとか報告は、
自宅からお参りしやすい
「鎮守の神さま」にお参りするとよいのです。

神さまはネットワークで守護されています。
鎮守の神様に頼めば産土の神様へ伝言もしてくださいます。

産土神社と鎮守神社のお付き合いの仕方

たとえば、新しい土地で彼女が出来たとします。

いきなり田舎の親に会わせる前に、
まずは親戚の叔父、叔母に会わせてみて
反応をみたりしませんか?

時々一緒にご飯食べたりして、
親戚の叔父叔母にも気に入られるようになったら、
そろそろ結婚しよう。と決めて
改めて、彼女を田舎につれて帰って、
ご両親に紹介しますよね。

産土さまが遠く離れてしまう方には、
このようなお付き合いの仕方が
よいのではないかと思います。

日常の悩みは「自宅の鎮守の神さま」
先祖・親・子孫まで
ルーツ単位で関係するような報告
お参りには「産土の神さま」

鎮守神社も家族ひとりひとりオンリーワン

自宅の鎮守神社も探し方は、
産土神社と同じで、
現在の住所が基準となります。

家から一番近い神社がなるとは限りません。

産土神社は家族別々でも、
鎮守神社は全員同じ
と思われている方がいますが、
それぞれオンリーワンです。

鑑定してみないとわからない世界なのです。
なぜなら、鎮守様は産土様の親縁だから。

鎮守の神様の得意な事は

家の安全(泥棒に入られない、火事にあわない、その他いろいろ)
本人の生活全般の守護
人や土地との縁結び、縁切り
仕事のいろいろの守護、後押し などなど

普段から産土様や鎮守様に感謝して暮らすと、

「運が良かった」
「最悪の事態を避けられた」
「人生を変えるような素晴らしい人と出逢った」

などと開運しながら暮らせるようになります。

 

 

神社を鑑定する対面セッション

オンライン会議室ZOOMによるオンラインセッション

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ