開運研究所公式ブログ

2009.11.09

土いじりから開運の考察

吉祥寺発 藤尾美友のうぶすな開運だより-F1010325.jpg

 

 

 

 

我が家にやってきましたさつまいも
吉祥寺発 藤尾美友のうぶすな開運だより-F1010326.jpg

 

 

 

 

 

 

 

これなんか二股なのに一本で超ビッグ
さつまいもってなかなか
いい料理が思いつきませんが、
がんばって美味しく頂きます。

以前、助産院の産婆さんが

「土いじりをしている妊婦さんは超安産」

「出産ギリギリまでパソコンに向かって、ハードワークな妊婦さんは、逆子になったり難産になる傾向がある」

というお話を聞きました。

 

土いじりって鬱も治るくらいのパワーがあると聞きます。
こんなすごい野菜たちを育てる力があるので、人間を健康にするのはお手のものなのかもしれません。

私が伝えているうぶすなの神さまも、
「産土」と書いて、うぶすなといいます。

人間はお母さんという土壌から生まれてくるので、その土地の大地の神さまが一生の自分の守り神になってくれるのです。

土いじりしたら安産というのは偶然ではないと思いました。

根っこを地にしっかり這わせないと、せっかく伸びようとしても倒れてしまいます。

産土神社にお参りすると、地に足がついてきて、土台がゆるがなくなるのです。
グラウンディングと言ったりします。

自分という木を活き活きと開運の実がなる木にするには
どんな栄養分のある土に根を張るかがとても大事です。

太陽に当てたり、水をあげるだけでは無理なのです。

私は「地に足をつけた開運をして頂く」ために、産土信仰を伝え続けます。

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ