開運研究所公式ブログ

2011.05.24

【参拝】日光-輪王寺編

ゴールデンウィークに日光がすいているという情報を聞いて、プライベートで旅行がてら参拝してきました。
なかなかブログにアップできなかったので、順番に写真や感想などをアップしていきたいと思います。
前にちょこっとだけ日光旅行の様子を携帯からアップしてたのですが、再度、写真とともにアップしていきます
日光では二社一寺ということで、日光東照宮、日光二荒山神社、輪王寺に歩いて参拝できるようになっています。
二社一寺の共通拝観券というのがあって(びっくり!)大人1,000円、小中学生400円ですって。
しかも東照宮も二荒山神社も奥のほうに参拝するのに、さらに追加に拝観料が必要なんですね。
お寺では拝観料かかることはよくありますが、神社であるのは珍しく、さすが日光、観光として参拝するんだなぁと思いました。
二社一寺の駐車場が満車になってしまったころ到着したため、駐車場に車を入れるのに3時間くらい待ちました。
運転手の主人を残し、他のメンバーで、先に輪王寺にお参りすることに。
$一生変わらないあなたの神様を味方につけるオンリーワン開運道場!
こちらは三仏堂ですが、50年ぶりの平成の大修理が行われていて、体育館みたいになっていますが、きれいに絵が書かれていました!
出雲大社のご本殿もこのような体育館みたいになってますが、絵は書かれてませんね~
そして、さっそく三仏堂を参拝しようとしたら、説明をしているお寺の方がいて、たくさんの方がそのお話を聞いていました。
私はこの団体と一緒に入るとゆっくりお参りできないと思い、先に中に入ったのですが、結局後ろからその団体が入ってきて、一緒に説明を聞くことになりました。
$一生変わらないあなたの神様を味方につけるオンリーワン開運道場!
中はもちろん写真撮影禁止なので、写真はありませんが、奈良や京都に比べると新しめできれいで大きな仏尊さまがいらっしゃいました。
日光三社権現本地仏といって、千手観音さま、阿弥陀如来さま、馬頭観音さま
特に千手観音さまがとっても美しくて感動しました。
そして、東照三社権現本地仏として、薬師如来さま、阿弥陀如来さま、釈迦如来さま
こちらは、どの方も如来クラスなので、上下関係はなく、お3方とも同等として祭られてると解説の方がおっしゃっていました。
そして十二支の守り本尊を祭る場所もあって、梵字のお守りのストラップを買えるようになっていました。(買いたくなるように案内してて、さすが商売上手って思いました~)
一年限定のお守りじゃなくて、一生持っていられるお守りだということでしたが、こういうものを買うと、ほしいまま買ってると、どんどん増えていってしまいますよね。
そうすると、お返しするのとかも大変になるので、あまり買わないようにしています。
クライアントさんでも、お守りをいっぱい袋に入れて、
「これって持ちすぎですか?」と確認される方もいます。
お守りはご神札(おふだ)とは違うので、複数もってもいいですが、やはりあまりたくさん持つと、ちょっと管理しきれなくなるし、私はお勧めはしていません。
輪王寺を参拝し終えるころに、やっと車を停めた主人と合流して、昼食食べました。
高い湯葉料理のコースを食べにいってる時間がもったいなくて、屋台みたいなところで、食べちゃいました。
$一生変わらないあなたの神様を味方につけるオンリーワン開運道場!-未設定
湯葉入りそば 
結構美味しかったんですよ!このおそば。
$一生変わらないあなたの神様を味方につけるオンリーワン開運道場!-未設定
おやつにイチゴ大福
これは日本一の大福やさんの春木屋さんで買った大福に、別のお店にいって、とちおとめを追加してもらったものです。
別のお店に持っていくというのが面白いですよね。

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ