開運研究所公式ブログ

2012.03.08

運のいい人

運のいい人
神社開運鑑定家の藤尾美友です。
3月は業務休業をさせていただいています。
3月中旬に、拠点地を関西に移すため、現在引越中です。
地図や顧客ファイル、道具などもすべて箱の中に入ってしまいました。
いつもと違い今回は片付ける時間があったので、断捨離もどんどんされて、荷物の量もシンプルになってきている気がします。
こんな専業主婦状態は、結婚して子どもを生んで1年ちょっとくらいまでの間しか経験したことなくて、その後はずーーっとなんらかの仕事をしているので、久々に専業主婦を味わっています。
でも、だんだんすることがなくなってきて、もっと引越の日が近づかないと片付けられないものばかりが残ってきて、落ち着かなくなってきました。
そんな中、パソコンを開いていろいろ見ていたら、一本の電話が鳴りました。
初めての方からのお電話で、関西イントネーションの方
「お宅、法人の名前ってみてくれはるの?」
その方も私のことはさっきネットで検索して、アメブロでみたばかりのようでした。
話をきけば、4月に個人を法人にすべく、今いろいろと決めている段階で、社名を決めていたのに、直感でちょっと待てよ。。。と別の名前を思いついてしまい、迷ってしまったとのこと。
一から法人の名前を考えるのでなく、社名がよいか悪いかを判定するくらいなら今すぐできるとお返事し、すぐに鑑定することになりました。
鑑定料金もすぐ振り込んでくださるというのですが
「今すぐ振り込むけど確認できるのは明日かあさってになるけど信用してくれはる?」
とおっしゃるので、それはもちろん。といって、すぐ見ることにしました。
だって今、行政書士さんと打ち合わせて、社名どうしますか。っていうところだったそうですので、お振込確認してからしか見ませんというのは、あまりにサービス悪すぎでしょう。
でもその方が運がよかったのは、私が引越の片付けがひと段落している時間帯に電話されたことと、まだパソコンもプリンターも片付けてない今のタイミングに連絡されたことです。
来週だったら、もうダメでした。
そして結果は、今検討されている社名をチェックしましたら、2つとも×でした。
そのうち最初考えられていた社名は、最大凶数でした叫び
危ないところでした。
2つともダメですよ。とお返事して終わりでも本当はいいのですけど(その分の料金しか頂いていないし)、それでは途方に暮れてしまうと思い、カタカナにしたり、いくつかパターンを出してみて、唯一この社名なら吉数になるというお名前も用意してから、お返事のお電話をかけました。
2つとも社名がよくないということにショックを受けていらっしゃいましたが
「これって運がよかったってことやんな~ラブラブ
って言っていただき、ほっとしました。
時間もあまりないですし、私が提案した名前にされるそうです。
通常はお名前だけみるとか、社名だけ見る、というのはやっていないのですが、これもご縁。
今後またその方が経営者として、会社を発展していきたい、とか、問題を解決したい、という時に、頼りにしてくださればいいですし、電話番号登録しとくわー!って言ってくださったので、嬉しかったです。
これから関西が新拠点になることですし、これも神仏の後押しかもしれません。

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ