開運研究所公式ブログ

2012.09.10

地相をみる理由

地相の話について書きますねと先月言っておきながら、なかなか書き進んでいなかったので、そろそろがんばって書いてみようかと思っています。

現実から目を背けたくなる方もいらっしゃるかも知れません。
でも目を背けたところで、悪い影響はちゃんと受けてしまうし、それならしっかりと現実を受け止めて対処法を行うなり、引越を検討するなり、開運するために動いたほうがよいというのが私の考えです。

正直ブログにはあまり書きたくなかった内容なんです。

でもあまりにも知らなくて、地相が悪すぎるところへ引っ越していってしまう方が多いので、ある程度の情報は開示して、最悪は避けて頂けたらと思ってのブログです。

本当に地相がよいか、悪いかについては、開運セッションでご相談して頂ければ鑑定することが可能ですし、悪いことを少しでも避けるための対処法もお教えすることができます。

私は今まで100件以上の引越の相談(物件探し)を行ってきて、地相がよいか、悪いか、地縛霊がいるか、いないかなどを鑑定させて頂き、アドバイスを行ってきました。

どうして悪いのか、理由がわからないけど、この物件は絶対ダメというのもありました。

そして、鑑定結果で「地相がふつう以上」の物件に引越しをされた方は、皆さん引越し後も何のトラブルもなく、平穏無事に暮らしておられるようです。

「ようです」というのは、全員を把握しているわけでないので、こういう書き方をしています。
少なくとも、引っ越した後、私に近況報告をくださる方は、引越した後、何も問題なく、幸せに暮らしているという報告です。

では、地相が悪い物件に住んでしまうとどんなことになるのでしょうか。
もちろん、個人差もあるし、地相だけの原因じゃないかも知れません。

でも今まで悪い地相に住んで大変な目に遭ったという方の証言を聞くにつれ、だいたいこんな感じになる人が多いという傾向がわかってきました。

それは
NG精神的に病んでおかしくなってくる

NGうつ病を発症して家から出られなくなる

NGやる気が起きなくなる

NG事故に遭ったり不幸なことばかり起きてしまう

NG夫婦のケンカやトラブルが絶えない

NGこどもが非行に走る

NG悪いことばかり考えてしまう

NG引越した方がいいとアドバイスしても動こうとしない

NGお金がどんどん出て行ってしまう

NG詐欺にあってしまう

NG引越してから家族がみんな病気になる

NG足腰の具合がどんどん悪くなり階段も上がれなくなる

NG死にたくなる
などなど

挙げだしたらキリがないですが、悪い地相の家に住めば住むほど、長くなるほど、このような現象が顕著に起きてくるようです。

私のところにご相談に来られた方が、このような状態になられていた場合、たいていは住んでいる家の地相が相当悪いことが多いです。

そして、アドバイスに従ってもらって、無事引越しをしましたら、うそのようにこの状況の反対の状況になり、明るく楽しく変わっていくのです。

引越したあとに、すっごく表情が変わって、その人が持っていたどよーんとした雰囲気がなくなって、別人みたいになったという方、何人も知っています。

だから、私は、引越セッションという、お互いにとってとってもめんどくさい(失礼!)けれども、やりとりを繰り返し、引越しで運を変えていただいているのです。

引越しセッションは、動きたい時期、場所、方位、運気なども含めたことをトータルでみて、計画を建てて引っ越して頂きます。

一番忙しいのが物件探しを始められたときですね。

物件をみてきてもらって、気に入ったところがあったらFAXや添付ファイルで情報を送って頂き、私がその物件について鑑定します。

そのやりとりが続くんです。

すぐにいい物件が見つかればいいのですが、ここもだめ、これもだめ、というのが続いて20軒以上みたこともあります。

ではどんなところが地相がよくて、どんなところが地相が悪いのでしょうか。

これもあまりブログでお伝えしたくない情報なんですが、当たり障りがない程度に、少しだけ次に書いてみたいと思います。

もしもう少し突っ込んで書いてほしいという依頼があったら、スカイプ講座を検討したいと思います。

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ