開運研究所公式ブログ

2015.06.15

一の宮巡拝~若狭国若狭姫神社

こんにちは。開運鑑定家・藤尾美友です。
5月、6月と相変わらずいろんな神社や仏閣に参拝しているのですが、ブログの方が全く間に合っていないという昨今です。
時間が過ぎるのが早いーっ><

というわけで、越前国の次は、若狭国に参りました。

CIMG7987
まずは、若狭姫神社です

CIMG7990
看板には、若狭姫神社にいってから若狭彦神社と書いてありましたが、偶然!若狭姫神社からお参りしてました。

CIMG7988
ご祭神は豊玉姫命となってます。

山幸彦が亡くしてしまった兄の海幸彦の釣針を探すために、海神(わたつみ)の宮殿へ行ったとき海神の娘である豊玉姫と結婚します。
でもその後、出産する際「見ないでください」と言ったのについ気になり見てしまったら、鰐の姿で出産していて、驚いた夫、海幸彦は逃げてしまうのです。
それで怒った豊玉姫命は海の国に帰ってしまいます。

という神話があります。
もう一社の若狭彦神社は、その元夫である、彦火火出見尊(山幸彦)が主祭神です。

CIMG7989
ということで参拝ですね

CIMG7994
楼門です。

CIMG8009
入ったらすごーい!!美しい拝殿!

CIMG8007
最初気が付かなかったのですが、拝殿の中にものすごい大きいご神木が
わたしが立ってみました、大きさを比較してください!

CIMG8010
子種石といわれる陰陽石
若狭姫神社は安産育児に霊験があるのだとか

CIMG8013
こちらは乳神様といわれる大銀杏

CIMG8014
こちらが説明

CIMG8021
大きすぎるので離れて全体像を

CIMG8017
私はこのご本殿からパワーをより強く感じました。

IMG_5439
ひとつ残念だったのは、一の宮朱印帳には、上社 若狭彦神社、下社 若狭姫神社と分けて書くようになっているのに、大きく、若狭姫神社の御朱印だけになってしまったことです。

もしこれから行かれる方は、上段に若狭彦神社、下段に若狭姫神社と2つ頂けますか?
とちゃんとお願いした方がよいと思いますよ^^

続きまして、若狭彦神社に向かいます

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ