開運・巡礼ツアー

【新宿発】7/28 吉方位聖地ワークショップ茨城編

今回はレイラインハンター・聖地研究家の内田一成先生と一緒に、現地で解説して頂きながらめぐるスペシャル吉方位ツアーです。

東国の出雲ー大洗・酒列・大甕三社巡り

今回は、茨城の聖地をめぐる吉方位ツアーを企画しました。

奇門遁甲(きもんとんこう)とは、世界の富裕層が活用している運を自ら動いて取りに行く開運法です。
この吉方位術は、全員で同じ運をとることができます。

そこで、みんなで同じ場所に集合し、その方位にいけば全員、同じ運をとることができます。

次回は、7月28日(土)
8時に新宿を出発して茨城の大洗磯崎神社・酒列(さかつら)磯崎神社・大甕(おおみか)神社に参ります。

何運がとれるかは、お申込み後のお楽しみです。

「出世運」「金運」「魅力運」「智恵運」「信用運」「棚ぼた運」「強運」
これらのどれかです。

そして今回は、現地ガイドに特別なスペシャル講師をお呼びしました。
レイラインハンターの内田一成先生です。

藤尾は15年前から先生の「レイラインハンター」を
愛読しておりまして、今年やっと直接先生にお逢いして
サインも頂いたときの写真です。
ちなみにこの本はもう完売したそうです。
ほしい方は中古本を探してみてくださいね。

内田先生はたまにテレビのバラエティ番組などで
芸能人にレイラインについてや神社参拝の案内もされています。

今年のお正月にも

さし旅「神社マニアと巡る初詣開運ツアー」
に出ておられました。

また、内田先生は大洗と鹿島の間がご実家だそうです。

レイ
ラインハンティングを始めたばかりの頃、
自分の故郷の北に
出雲系の神社が多いことと、
南に
は出雲系の神社が極端に少なく、
まるでここで出雲系と天孫系が睨
み合っているか
のように見えるのがとても不思議だったそうです。

大洗には「大己貴命」酒列には「少彦名命」がペアとなって
鎮座していますが、
神話では海から現れて、国を 整備していった神とされていますが、
大洗の海岸に上陸してきたと きには、
国造りを終えて東海に去る前に、
民を救うために現れたと伝えられています。

また、古代から中世にかけての東国は蝦夷(えみし)ですが、
蝦夷はアラハバキと
いう土着神を信仰していました。
そのアラハバキと大己貴が習合し
たのが、
茨城県の北部に見られる神社の特徴だそうです。

藤尾が大注目しているアラハバキ様にもお参りできますし、
東国三社からのレイラインの秘密なども現地で教えて頂きましょう。

ツアー詳細


日 時 2018年7月28日(土)

集合場所 7時45分新宿駅周辺(詳細はお申込み後)

解 散 19:30頃 新宿駅周辺

定 員 14名

参加条件  どなたでも参加可能です

ランチ 地魚料理久楽

一番人気の久楽丼 1,780円

参加費  : 17,000円(税別)
(現地までの往復交通費・現地ガイド費用・国内旅行保険込)
昼食代・御朱印料などはツアー代金に含まれておりません。

主 催 ILU(エル)

特別現地ガイド レイラインハンター・聖地研究家 内田一成先生

デジタルマップやGPS、地質データなどを使って、
聖地の構造を解析して、古代のロマンに迫るレイラインハンターです。
聖地を観光資源として活かす研究、アドバイスを行う
「聖地観光研究所」を主宰されています。

ツアーお申込みはこちら

行程予定

8:00 新宿駅西口出発

11:00 大洗磯崎神社

12:20 那珂湊おさかな市場でランチタイム

13:40 酒列磯崎神社

15:20 大甕神社(大甕倭文神社)

19:30頃 新宿駅着

希望者のみと直会

このような予定です。
高速道路が渋滞などで時間が遅れることもあります。
ご了承の上、お申込みお願いします。

参拝予定神社

大洗磯崎神社(おおあらいいそさきじんじゃ)


海上の岩の上に立つ「神磯の鳥居」が見事な神社です。

ある夜、製塩業の者が海に光るものを見ました。
次の日、海辺に二つの奇妙な石が現れました。
そこに大己貴命(おおなむちのみこと)・少彦名命(すくひこなのみこと)が降臨し、
塩焼き(塩を精製する者)の一人に神がかりして
「我は大奈母知、少比古奈命なり。
昔此の国を造り訖へて、去りて東海に往きけり。
今民を済わんが為、亦帰り来たれり」
と託宣され、大己貴命を祀ったのが由来です。

トップページの海に建つ「神磯の鳥居」がその神様が
ご降臨された場所です。

家内安全、厄除、開運招福、商売繁盛、福徳円満など様々なご神徳があり、また、金運のパワースポットとしても有名です。

酒列磯崎神社(さかつらいそさきじんじゃ)

大洗の「神磯の鳥居」に降臨された
少彦名命(すくひこなのみこと)を祀ったのが
こちらの酒列磯崎神社です。

だから「大洗磯崎神社」と「酒列磯崎神社」はペアとなっています。

病気平癒、健康長寿、家内安全、商売繁盛のご神徳があるといわれています。

主祭神のスクナヒコナノミコトは医療の神として信仰される神様ですので、

健康に不安がある方や、活力がおとろえてきたなどの悩みをもつ方は
こちらの樹叢のパワーを頂いてみてはいかがでしょうか。


酒列(さかつら)という名前の由来は
この磯崎の白亜紀層からきています。

「新編常陸国誌」には
『此辺ノ磯石ハ皆南ニ向テ斜ニ起伏セルニ一所コレニ反テ北向スルモノアリ、世俗之ヲ畜生浦ト云フ、是即逆列磯ナリ』
と書かれています。

要約すると、この磯石はすべて南に傾いて起伏しているが
1列だけそれに逆らって北に傾いている石があり
逆列磯(さかつらいそ)」と呼ばれているそうです。

この南に逆らって北を向いているというのも意味ありげですね。

 

大甕神社(おおみかじんじゃ)

大甕(おおみか)神社は、正式名称を大甕倭文(おおみかしず)神宮といいます。

社伝によると創祀は紀元前660年
御祭神は健葉槌命は倭文神(しずのかみ)と呼ばれる織物の神さま
地主神は甕星香々背男(みかほしかかせお)星の神さまです。

全国でもこの二柱をお祀りしている神社はこの神社のみです。
「君の名は。」のヒロイン三葉の実家、宮水神社が祀っていたのも全く同じです

スピンオフの小説版「君の名は」に出ています。

この辺り一帯を管理していたのが香取、鹿島の二神でした。
その二神がなかなか征服できなかった悪しき神が甕星香々背男とされています。

そして、その甕星香々背男を二神に変わって封印したのが、御祭神である健葉槌命。

その霊力が封じ込まれているのが、
先程必死で登った岩、この大きな岩山(宿魂石)だと言われています。

 

 

 

 

 

 

 

ご本殿に向かうにはこの宿魂石の磐を
登ります。少しですが鎖場になっています。

岩場を登っていくと現れるのが
甕星香香背男をお祭りする神社です。

大和朝廷の鹿島神宮と対立する関係で、
鹿島神宮の祭神タケミカズチを破った地主神です。

神話の中では悪い神とされていますが、
そうでもない事も多々あるので、
その辺の所も現地で確かめてみましょう。

 

吉方位ツアー参加者の体験談

4月から昇進の辞令が出た事を、先程、聞きました。
役がつくなんて…どうしたらいいんでしょう
ありがたい気持ちと、未知なる不安と安堵と
まずは吉方位ツアーに感謝です^ ^
ありがとうございます
(東京都在住・Kさん・女性)

こんにちは。
先程4月から昇進の話をもらいました。
本当に驚きました。
お陰に預かり、感謝感激です。
びっくりしてます。色々な神様に感謝のご報告しないと。
(神奈川県在住・Sさん・女性)

こんにちは。
先日、夫の親戚の法事でした。
法事だと言うのに、親戚の一人から夫が結婚祝いを貰いました。
わたしも出席しており、挨拶して回っていたら、
咄嗟に用意してくださったそうです。
(千葉県在住・Hさん・女性)

先日は大変お世話になりました(^^)
皆々様との御縁に感謝の一言です
お好み焼き食べ放題特典の
東京〜新大阪往復チケット
プレゼントされましたこと
ここに、ご報告いたします。
(東京都在住・Kさん・女性)

報告が遅くなりましたが
三峰秩父開運ツアーの翌日に
早速、奇門遁甲(財運)効果が
現れプチ臨時収入が入り
自分自身でもこうも効果が起こる
モノなのかと驚いた次第です。
次のの奇門遁甲ツアーも今から
楽しみでワクワクしてます。
末筆ながら、取り急ぎ御報告まで…
(福島県在住・Tさん・男性)

ツアーお申込みはこちら
各種お問合わせ