イベント・ツアー

10/7 月護摩祈願のお知らせ

毎月護摩を焚かせて頂いています。
月はじめの護摩祈願をお受けいたします。

【お知らせ】

いつも護摩壇をお借りしている修行寺が
場所移転をするため、しばらく護摩が
焚けないことになりました。

護摩が焚けない間は、私の自坊で
観音行を行い、そこで各自の御祈願を
行います。

また再開するときにはお知らせさせて頂きます。
よろしくお願いいたします。

私の護摩祈願の特徴は
「ひとりひとりの事を思って、
お不動様に直接お取次ぎをする」
ということです。

 

毎月行う「月護摩」は、
今の悩みに合わせて、願意(願い事)を
変えて、祈願できるものです。

そして、月護摩を焚く意味は、

「今月もお不動様に願いを届けてもらった
ので
安心して生活できる」

という安心感かなと思います。

それと神社にはお参りしているけど、
お寺やお墓参りはあまりしていないという方も増えています。

神様も仏様もバランスよくお参りするのが
開運し続けるのに必要と考えています。

何かと不安な事が多いこの世知辛い世の中。

信仰心を持つことで、安心が得られ、
その安心が、運をどんどん開いていきます。

10月の護摩祈願

日時:2019年10月7日(月)13時~

場所:姫路の修行寺にて

行者:真言宗大倉山福結寺阿闍梨 藤尾優覚

参加できない方には、藤尾が代筆で護摩祈願致します。
(申込期限は10月5日まで)

祈願料3,000円以上+護摩木1本あたり300円✕本数分

おひとり1本で他はご家族の祈願を
それぞれのお名前でされる方が多いです。

お申込みの際に

祈願者名・数え年・祈願内容

という形で本数分お書きください。

数え年はこちらで確認ください。

護摩木の書き方

祈願内容の例

 

各種お問合わせ