会員限定メニュー

【奈良】日本最古の神社で立春初詣ツアー(2/2~2/4)

日本で一番古い産土型の神社がある大和国
歴史伝統のある聖地をめぐり、一年の決意表明と祈願をするツアーです

2019年の立春初詣は、
大和国(やまとのくに)の聖地を参る
ディープツアーを企画いたしました。

立春初詣とは

現代では、1月1日がお正月で全国で初詣が行われていますが
1月1日というのは明治からの新しい暦で、
神仏の世界ではまだ新しい年という認識ではないそうです。

そして人がすごく多くて、イライラする念や
欲などの念も多いため、人が多い神社仏閣の新年の参拝は
お勧めしていません。

そこで、私は二十四節季の暦でみて、
立春に初詣をするとよいとお伝えしています。

2019年の立春は2月4日(日)
その前日は、節分があります。

節分というのは豆まきをして鬼を追い出すという
行事がありますが、それも新しい年を迎える前の
お祓いという意味合いがあるのです。

大和国(奈良)にした理由

2019年はずっとここで立春初詣したいと
個人的に思っていた、大和国で企画することにしました。

その理由は、なんといっても、日本で一番はじめに
産土型の神社が出来たのが、奈良の大神神社(おおみわじんじゃ)

産土型というのは、ご本殿が神体山で、お社としては
拝殿(祈る場所)だけの神社です。

これが本来の産土を祈る神社の原型ともいえます。
(ご神体は磐座の場合などもあります)

一年の節目に2019年の目標を神様にお伝えし
応援をお願いするのに、こんな素晴らしい場所でできたら
どんな一年になるのでしょう。

とずっと思っていました。

大神(おおみわ)神社は口コミで
全国からわざわざ経営者や社長が
ご祈祷を受けに来られている
すごい御力のある神社です。

そして、2月3日は春日大社で
『節分万燈籠』が行われます。

春日大社の境内3000基にも及ぶ燈籠は、
800年前の昔から今に至るまで、
貴族や武士をはじめ庶民から奉納されたものです。

2月の節分と8月14・15両日の夜だけ
これら全てに火が入れられます。

この万燈籠をじっくりみて、歩いて宿に帰れます。

それ以外に参拝する神社仏閣も
素晴らしいところばかり。

大和国は奥深く、
2泊3日あっても選びきれません。

こんな初詣にご一緒に参拝しませんか?

ツアー詳細

『日本最古の神社で立春初詣ツアー』の詳細は以下になります。


日 時 2泊3日コース
2019年2月2日(土)~4日(月)

集 合 2月2日(土)
10:00 近鉄奈良駅集合

解 散 2月4日(月)
17:30 近鉄奈良駅解散

宿 泊 1泊め  長谷寺湯元井谷屋
 
2泊め 旅館江泉

定 員 18名

参加条件 弊社会員の方限定です 
産土信仰をされている方(必須)藤尾以外の先生からの鑑定を受けていても
OKです。
まだの方は藤尾の神社鑑定を受けてください。

参加申込
期限
1月21日 入金期限も同じです。

ツアー
料金
 : 75,000円(税別)
料金に含まれるのは2泊3日宿泊代(夕食、朝食)、
興福寺国宝館入館料、東大寺入山料
長谷寺入山料、翌日朝の勤行参拝料
室生寺入山料、春日大社特別参拝料、
ツアー中の移動交通費・国内旅行保険など料金に含まれないのは、
集合場所までの往復交通費
三輪山登拝料、昼食代・夕食時の酒代・夜の直会代など

企 画 ILU(エル)

旅行手配 株式会社ツアーサービス

ツアー行程

2日(土)
近鉄奈良駅集合 ⇨ 興福寺(国宝館) ⇨ ランチ ⇨
東大寺 ⇨ 長谷寺 ⇨ 宿

3日(日)節分
宿 ⇨ 早朝長谷寺参拝 ⇨ 宿で朝食 ⇨ 瀧蔵神社(長谷寺奥之院) ⇨
室生寺 ⇨ 室生龍穴神社 ⇨ ランチ(車中) ⇨
春日大社御本殿特別参拝 ⇨ 春日大社 ⇨ 節分万燈籠
⇨ 夕食 ⇨ 宿

4日(月)立春
登拝チーム
宿 ⇨ 大神神社 ⇨ 三輪山登拝 ⇨

参拝チーム
宿 ⇨ 大神神社立春祭 ⇨ 山の辺の道 ⇨ 「元伊勢」檜原神社 ⇨

両チーム合流
ランチで合流 ⇨ 大和神社 ⇨ 石上神宮 ⇨ 近鉄奈良駅解散

参拝予定寺社

2月2日(土)

興福寺(こうふくじ)


見どころがたくさんある興福寺ですが
おすすめ拝観ルートのように参拝します。


リニューアルしたばかりの国宝館の
阿修羅像にもお会い出来ますよ。

東大寺

長谷寺

長谷寺湯元井谷屋宿泊


長谷寺まで徒歩5分の天然湯宿です


自家源泉「長谷寺温泉」の老舗旅館、千人風呂もあります

 

2月3日(日)節分

長谷寺(井谷屋に宿泊の方限定の長谷寺早朝勤行)

瀧蔵神社(長谷寺奥之院)


こちらが拝殿

この奥がすごいところでした

女人高野室生寺

高野山が女人禁制の時代、この室生寺は女人の参拝も許されていました
古代からの神聖な山であった室生の山には、
空海が如意宝珠を埋めたという伝説や
雨乞いの修法で勧請した善女龍王が舞い降りた
とする伝説があり、いっそう室生の地を神秘的なものにしています。

室生龍穴神社

室生寺は龍穴神社の神宮寺として開かれたという説があり、
龍神伝説が生まれた奥之院の室生龍穴まで参ります。

春日大社

春日大社は約1300年前、
平城京の守護と日本の国の繁栄と国民の幸せを願って創建されました。

全国の春日神社の総本社であり、
「天児屋根命(あめのこやねのみこと)・比売神(ひめがみ)」のご夫婦の神さまを、
4つの社殿にお祀りしています。

14時から朱色に輝く御本殿(国宝)特別参拝に参加します

17時から節分万燈籠を鑑賞します

串料理と釜飯 奈良乃舎(ならのや)で夕食

旅館江泉

2月4日(月)立春

大和国一の宮 大神(おおみわ)神社

ご神体山三輪山に登拝チーム

登拝口 登山時間2時間半くらいです

いろいろと禁止事項があります。
写真撮影、飲食は禁止です。
はだしで登るのもよくありません。

参拝チーム

登拝チームが登山している間
まずは、大神神社立春祭に参加します

その後、摂社末社をできるだけ参拝し
山の辺の道を歩いて元伊勢・檜原神社まで参ります

三輪そうめんランチ

大和(おおやまと)神社

日本大国魂大神(やまとおおくにたまのおおかみ)が
祀られる重要な神社

石上(いそのかみ)神宮

御神体である神剣「韴霊(ふつのみたま)」が
禁足地の土中深くに祀られていることが証明されました
物部氏の総氏神として古代信仰の中でも特に異彩を放ち、
健康長寿・病気平癒・除災招福・百事成就の守護神として
信仰されています。

各種お問合わせ