開運研究所公式ブログ

2017.10.28

青森旅ー十和田湖でディープなお参りができた

みちのくひとり旅シリーズ、まだ2日めです。

十和田神社でグリランドさんからの電話を待っていたら
他のお客様が申し込んでくれたので
ボートを出してくれることになり、
乗れてしまった続きです。

 

正直無理だろうな。。。とあきらめていたのです。

だけど、本当に十和田湖の神様が
呼んでくださったような奇跡のような出来事でした。


この素敵なご家族が申し込んでくれたおかげで
ボートが出港しました。
東京から来られた仲良しご家族でした。


バスで船着き場へつれていってくれて
これは船頭さんから説明を聞いているところ


雨が降るかもということで、レインウェアの上から
さらにポンチョもきて、救命道具もつけて出発。


紅葉きれい


ここはイトムカの入り江

「イトムカ」というのはアイヌ語で
光り輝く水が湧き出る場所

この日は波立ってたのでちょっとわかりませんでしたが
水が湧き出てるのがわかるそうです。

そして占い場


こんなに近づけるのはグリランドのボートだけ
なんですって。

写真にはうまく撮れませんでしたが、茶色いはしごが
見えていて、以前はそのはしごを降りて
占いをしていたそうです。

玄松子さんのサイトで、歩いてここまで来られた写真が
あったので良かった見てみてください。

 

そして占いしてくださーい!ということで


まっすぐ落ちていきませんでした(泣)
一回横に寝て、そのあと沈んでいきました。

一緒にボートに乗ったご家族にも、占いの紙を
わけてあげました。
この用紙、5枚くらい入っていたので本当によかった。

でもみんなまっすぐ落ちた人はひとりもいませんでした。

船頭さんにきいたら、まっすぐ落ちた人
見たことないそうです(笑)


これが五色岩だったかな?

熊や野生動物もでてくるそうです。
熊はすごく泳ぎがうまくて、
十和田湖を横断できちゃうそうです。

オレンジとか白い部分はカビなんですって。


これがベアーズロック


熊に見えますよね~といいながらこの岩の反対側に


反対側からは全く見えない不思議な岩です。


ほんとに紅葉がきれい


右の赤い部分は鉄分だそうです。


そしてそして、ここがすごいんです。
見えにくいのですが、真ん中右上の方に祠かお社があるそうです。


近づくと、なんとイエスキリスト像が!

これは311の震災後に、
十和田湖の水位が下がったそうです。

そのあと、グリランドの社長が2011年8月に
お客様を案内中に偶然発見したそうです。

それより以前に、海外の調査団がキリスト像を探しに
十和田湖周辺を調査に訪れたこともあったそうです。

発見した時のわかりやすい新聞記事はこちら


グリランドHPよりお借りしました

青森には新郷町にキリストの墓といわれるところもあります。
そしてこのキリスト像と、その向かいにある謎だった
礼拝堂が同じ緯度に建ってるそうで、大騒ぎだったようです。

第一発見者のグリランドの社長すごーい!

詳しくは

こちらをご覧ください。

 

そんなこんなで大急ぎでまた波止場へ戻りました。
波止場についたとたんに雨がぽつぽつきたんですよ。

あまりのタイミングの良さにご家族も驚いていました。

これは私ひとりで記念撮影寂しいからと
一緒に撮ってくれました。
優しいご家族でした。

これが乗るはずだった遊覧船。
でも遊覧船はそんなに占い場に近づけないので
こちらに乗れて本当に良かったです。

バスでグリランドの事務所に戻ると


寺島進さん似のイケメンかっこいい男性が
こんなお鍋を準備されてました。

「食べていかれます~?」
って聞いてくださり、断る理由もなく(笑)
先ほどのご家族も一緒によばれることにしました。

身体も冷え切っていて、お昼ご飯も食べ損ねていたので
すっごく美味しくてありがたい(涙)

おかわりして頂いたので、もういいかなと思っていたら

せんべいを割って、入れてくれるじゃないですか!

これが青森に来て初めてのせんべい汁。

この後何度もせんべい汁を頂くのですが、
大好きになっちゃいました。

だけど、この日のせんべい汁はたまたまだったそうで
(それも運がいい!)
普段はこのようなサービスはされていませんので、
このブログをみてグリランドさんに行かれた方は、
決して期待されませんように。

 

メルマガ

またカラーのメルマガに戻しました。
開運するための情報やしきたりを取り入れた開運法、ブログでは書けないことも

 

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ