開運研究所公式ブログ

2017.10.28

青森旅-十和田神社での出来事

みちのくひとり旅シリーズが続いています。

2日めの午後
奥入瀬渓谷を通って、この日の本命である十和田神社へ。

由来はこのサイトをどうぞ。
公式サイトはないようです。

青龍権現、熊野権現、両方の説があります。

征夷大将軍・坂上田村麻呂創建とされる説。
それと、熊野で修行した南祖坊を青龍権現として崇め祀ったとされる説。
(詳しくはリンクをみてくださいね)


十和田神社の鳥居が見えてきました。


すごい森が残っています。
気持ちいい。


こんな大きな岩に張り付く木も。


次の鳥居が現れました。


そして3つめの鳥居


階段をあがると、すごくいい感じの拝殿。


ご本殿を後ろから。
私はここからじっくり参拝。


個人的にとても気になったのはこちら。
熊野神社。

安産祈願とか子宝祈願のご夫婦に
熊野神社で生年月日と名前をしっかりと伝えて
祈願するように、とアドバイスをされていました。

中には南祖坊が履いていた鉄の草鞋が
奉納されています。

 

奥之院や占い場に行きたいと思ったのですが
道はついてなく。


社務所で奥様に伺うと、今は歩いていけないのだとか。
東日本大震災の被災地なのでした。

ガーン!!(知らなかった・・・)


とりあえず記念撮影。

で、もう一度社務所に待ち人がいなくなってから
奥様にいろいろ教えてもらいました。

すると、今は唯一「グリランド」という会社が出してる
ボートが、湖から占い場に連れて行ってくれるという情報が。

グリランド

それですぐにスマホで調べて「グリランド」に電話してみました。
その時点で12時半くらい。

するとお天気が心配でお客様がみんな朝の便に乗ったのだとか。

それで14時出発の便があるけど、
お客様ひとりでは船を出すことができないので
ちょっと難しいというお話でした。

でも他の日に出直す行程は難しかったので、
もし他の方がお申込み来られたら、
お電話をくれるということになりました。

遅くとも、13時半までにはお返事します。とのこと。

実は、13時45分発の遊覧船に乗るつもりだったので、
グリランドさんの返事を待って無理だったら、
次の14時45分発の遊覧船に乗ればいいか~。
と社務所で奥様といろんなお話をしていました。

このおより紙を買ってくると、占いができますよということで購入。

ちょっと見づらいですが


中を開くと、この見本のこよりと、
こよりを作る白い紙が5枚程度
入っています。

そんな感じで奥様とお話ししていたら、グリランドからお電話が。

「お客様が来られたので、船を出すことになりました。
お天気が心配なのですぐ来てほしいのですが、今どこですか?」

やったー!行けることになっちゃった。

メルマガ

またカラーのメルマガに戻しました。
開運するための情報やしきたりを取り入れた開運法、ブログでは書けないことも

 

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ