2017年11月15日

霊障を疑われる症状について

霊障というのは、肉体を持たないエネルギーの意識体が
身体に入り込むことで、憑依(ひょうい)といいます。

見えないので知らないうちに憑依されていることも
ありますが、悪いものばかりではありません。

見えない世界もこの人間世界と一緒で、成仏しているいい霊も
零界へ行けていない霊のエネルギーは悪いです。

もしエネルギーの悪い霊に憑依されると、体調不良を
起こしたり、行動に異常をきたします。

対人関係が悪化したり、不幸な状況を起こすこともあります。

 

ではどんな状態だと霊障が疑われるのでしょうか。

1.肩や頭がずっしりと重い

2.いくら寝ても眠気に襲われ、常に疲れた感じで休息しても改善しない

3.生気を感じられない、虚ろな目になる

4.気分が常に憂鬱で、前向きに物事を考えることができない

5.必要以上にイライラしたりかんしゃくを起こしたりしやすい

6.毎日が辛くていやになる

7.アルコール依存やギャンブル中毒になる

8.精密検査で異常がないのに体調が悪い

9.精神科で治療を受けても全く完治しない

10.常に死にたい気持ちになる

11.ラップ音が聞こえたり、不気味な感じがしたりする

12.偶発的な事故や不幸が続く

13.明確な理由なく機器が誤作動したり壊れやすかったりする

(出典:医師が語る霊障 橋本和哉著)

 

私は真言密教の道に来たのは、霊障を何とかできる力が
ほしかったからです。

きっかけは15年前に実家の地縛霊を説得し
元の居場所に返してくれたある尼さんです。

そして私は、お加持(おかじ)という方法で
簡単な霊障なら、お返しすることができるように
なりました。

霊的に強くなるために、滝行をしたり、
霊山に登ったり、神社仏閣によくお参りに
行っているのも、

実は霊的修行しているのです。

 

なんでもよくないことを霊障のせいにすることも
良くありません。

その見極めもして、お祓いとともにアドバイスも
させて頂きます。

東京や大阪の出張先でも行いますし、
姫路の自宅の自坊でもご相談を受けられるようにしました。

ここにあげたような症状がもしあるなら、
一度ご相談してみてくださいね。

 

メルマガ

またカラーのメルマガに戻しました。
開運するための情報やしきたりを取り入れた開運法、ブログでは書けないことも

 

藤尾美友プロフィール

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ


  • 2018年5月 (4)
  • 2018年4月 (12)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (10)
  • 2018年1月 (11)
  • 2017年12月 (35)
Copyright © 2018 ILU All Rights Reserved.