開運研究所公式ブログ

2018.09.21

尾張国一の宮の神社同行



美味しいひつまぶしも食べて、
加藤さんのパワーストーンのお店にも行かせてもらい
雨もほとんど霧雨くらいの状況になり、
真清田神社に他の方も一緒に参拝しました。


尾張国一の宮真清田神社(ますみだじんじゃ)

尾張の国の中で一番格が高くて、尾張の国中に顔がきく神様です。

こちらが楼門ですね。


江戸時代に徳川義直が寄進した吐水龍を復元した龍で
手口を清めます。


次に、無病息災のご利益があるという神水舎
ペットボトルを持ってきてお水をくむ方も多いそうです。


ここがお水をくむところ


その横の井戸に顔を写して、写ったら無病息災
写らなかったら要注意なのだとか。
ちゃんと写りました!


こちらが拝殿(実は昔の写真、今回撮り忘れました)

真清田神社はこんなに広い境内です。
時間の関係ですべてはお参りしていないのですが
ポイントを押さえた参拝をしました。

真清田神社のご祭神は尾張開拓の祖である「天火明命」(あめのほあかりのみこと)

となってますが、これは江戸時代からそうなったとのこと。

その前は「国常立尊」説や「大乙貴命」説ともいわれ、
このようにご祭神を後から書き換えている神社が多いことを
知っておいてほしい。

わたしは「元々どうだったのか」ということを
いつもチェックしていまして
この真清田神社の元宮は
今回は時間がなく行けなかったのだけど、
次回はぜひそこへも行ってみたいと思っています。

で、チェックすべきは
ご本殿の裏にある7番の三明神社です。

拝殿からは全然見えません。

どうもこちらに「国常立尊」が鎮座されているようです。

こういう所を押さえるのと押さえないのでは
参拝の質が違ってきます。

それをお伝えするのが参拝同行だったり、
参拝ツアーだったりします。

そこで、境内を出てぐるっと裏に回った公園の方から
このお社に参拝しましたよ(また写真忘れる)

 

あとは池の方。開運橋という名前の橋がかかっています。


この龍神社は要チェック。

この前で参拝しているときに、メッセージが来て
真清田の商店街でパワーストーンのお店をしている
加藤親子が神様に呼ばれたので、

ひとりひとりしっかり志を
神様に伝えてもらいました。

すごく強いお返事が返ってきたと思ったら・・・

この参拝の後、加藤さんからメッセージがきて・・・

 

ご縁をくださり後押しをしてくださる真清田神社で
お店がやれることに感謝しています!

売り上げで昨年末よりお酒を神様に!奉納致しております。

早速参拝の後押しがありました。

帰宅後間もなくオーダーの予約が入りました(^^)
本日お友達も同伴でお二人オーダーで、作ってくださりました!

 

とあっという間の後押しに驚きました。

 

次は、尾張国もうひとつの一の宮

大神神社(おおみわじんじゃ)に参拝したお話です

 

産土のふるさと、出雲大社に
全国の産土神代表が会議するため集まる「神在祭」

この1週間の間に出雲地方にお参りする
神在開運ツアーに残席があります。

今までこの時期に急に思い立っても
満席で申し込めなかったので
今年は大チャンスです。

ぜひご相談くださいね。


↑クリックで詳細ページへ

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ