開運研究所公式ブログ

2018.09.25

サムハラ奥之院ツアーでした



昨日は神戸発岡山吉方位聖地ワークショップでした。
先週の連休も名古屋発のツアーでしたが、
先に岡山ツアーの様子をお伝えいたします。

9-11時の時盤を使っての吉方位ツアーのため、
三ノ宮で集合して、9時15分ごろスタート。

奇門遁甲の吉方位をとるときは、スタート時間が重要です。
今回は北西方位で、出世運をとりました。

サムハラ神社奥之院にはなかなかたどり着かないとか、
ナビで来ても迷うという記事がたくさんネットにありますが
今回も私たちは全く迷うこともなく、駐車場に到着!

コンクリートで整地された坂道をぐんぐんあがります。


まずは地主神である金刀比羅神社に参拝します。

ご本殿がかなり高い所にありますので、
だいぶ上に向かって手を合わせないと通じません。


あの上に見えているのがご本殿です。高い!


その後、山頂に向かってまた坂道を上ります。


このご神木にご挨拶します


そして若十神社と書かれている
謎のお社にもご挨拶。
地元の人によると、こちらにご挨拶してから
奥之院にいかないと
サムハラの神様とお会いできないのだとか。


次は展望台に登ります


こんな不思議な形の展望台です。


女子ばかりで自撮りしてみました。


村が一望できます。曇りのお天気がよくわかりますね。

 


この後また山の中に入って行って・・・


サムハラ神社元宮へ。
階段が崩れているので、上にはあがれませんので

下から参拝させて頂きました。
いつもの祝詞に加えて、ひふみ祝詞を奏上しましたら
雨が降ってきました。

サムハラ龍王がお返事してくださったのでしょうか。


手前に謎の石碑。
何なのかわかりませんが、お賽銭がおいてありました。


こちらが新しく設置されたサムハラ神社の由来です。
それによるとこちらの奥之院は平成17年に新しく建ったようです。


休日だったからか何組か参拝者がいらして、
雨宿りしながら、先客が帰るまで待ってからお参りしました。


こちらでもひふみ祝詞や龍神祝詞もあげさせて頂きました。


その後、この石の上に、はだしになって
左足、右足と置いてみると・・・


確かに暖かいし、天と地にエネルギーが
通ってるのがわかりました。


そしてお社の周りを左回りに3周しました。
下見に来た時は、灼熱の正午くらいの時間で
この石で足の裏をやけどし、このお社の周りも
足の裏が痛くて痛くて、とても歩けない感じでした。

でも今回は涼しいお天気でしたし、前ほどは
痛くなかったです。


みんな順番に祈願しながら回りました。


あらかじめ濡らしてあったタオルで足の裏を拭いて
靴下を履いて終了です。

ちょうど人祓いされて、私たちだけでじっくり堪能できました。

行きの車の中で、
サムハラ神社のすごいご利益の話をたっぷりしました。

気になる方はこの本を読んでみてください。

 


ランチも下見の時に見つけた素敵なイタリアンのお店です。


1時間で食べるランチコース


前菜


パスタ


メイン


デザートと珈琲

あと写真撮り忘れましたがパンもすっごく美味しかったです。

一同、美味しい美味しいとかなり喜んで食べていました。
↑こちらの写真がないのが残念

津山に行かれる際にはぜひご予約くださいね。

リストランテCIELOさんです。

 

ランチの後は、美作国一の宮の中山神社へ。


長い参道が素晴らしいですね。


楼門の手前の御手洗川、すごくきれいです。


楼門から拝殿を望む


拝殿(この写真は下見のときのもの)


ご本殿の千木と鰹木が正面ではなく西を向いてるのが不思議
と参加者の方が発見


それで西から手を合わせてみたら、すっごく波動がきたので
みんなでそれを確認しているところです。


さらに奥の方へ参ります。


猿神社ということで安産の神として信仰されているこの場所は
磐座自体が元宮なんじゃないかと私が思っている場所。

吉備津彦の神様が飛んできてこちらに宿ったとされるそうですが
この場所に降臨されたんじゃないかと思いました。


最後は横野滝へ参りました。

ここは二の滝で右に見えているのが竜神社


こちらでもみんなで龍神祝詞をあげてみました。

眼病平癒にご利益がある竜神さまらしいのですが
お祈り終わったらまた雨が強くなってきたので
早々に退散。

後で看板みたら


雨乞いにも霊験あらたかと書いてあり、
一同苦笑。

でもこの後、神戸に帰るときかなり大粒の雨が降り、
参拝中にはそんな雨にあわなかったので
本当に龍神様に見守ってもらっていたような
いい参拝ツアーとなりました。

 

11月22日~24日の3連休に
神在の出雲にお参りする特別な開運ツアー
まだ残席あります
お問合せくださいね。

 

【3/100】

 

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ