開運研究所公式ブログ

2018.09.27

いくつもの祈願をするのはよくない?



素朴な疑問シリーズ

今回は

「神社やお寺で一度にいくつもの
祈願をするのはよくないでしょうか?」

というご質問です。

お参りする神社やお寺によります。

たとえば、神社では一願成就の神社があります。

「一言主神社」(ひとことぬしじんじゃ)

という神社では、ひとことだけの願いを叶えてくださる。

という神様なので、こういう神社では
複数の祈願はNGです。

有名なところでは


奈良の葛城一言主神社


奈良の春日大社の境外にある一言主神社

お寺では、西国三十三観音のひとつ

京都の天橋立の近く、宮津にあります
成相寺の中にある一願一言のお地蔵さま

 

このように一言だけの願いを聞いてくださるという
神社やお寺以外は、複数の祈願をしても大丈夫です。

でも拝殿の前で長々と祈願をしていると
後ろで待っている人の迷惑になりますので・・・


拝殿の前では、自己紹介と
〇〇様のご開運をお祈り申し上げます。

という誰に会いに来ましたよというご挨拶のみにし


ご本殿の横とか後ろで、ゆっくりとお祈りください。

また祈願成就のために、21日連続参拝行というのがあります。
これは自分の産土神社や鎮守神社、職場の鎮守神社などに
21日間連続でお参りをする祈願法なのですが、

この時も祈願内容は1つだけでなく、複数祈願しても大丈夫です。

ちなみにご自身の神社以外での21日連続参拝は
お勧めしておりません。

自分が好きだから、という理由で祈願法をしないように
してください。
神様の迷惑になることもありますので・・・

 

詳しいお参りの仕方は

こちらに詳しく書いたので参考にしてください。

 

本日ご紹介した一言主神社は、2月2日-4日に予定している
立春初詣ツアーで参拝しようと企画中です。
まだこの立春ツアーの告知はスタートしておりません。

もうすぐアップしますのでお楽しみに。

【6/100】

ILU(エル)会員は、LINE@に登録頂くだけです。
もしまだの方はぜひご登録ください。

友だち追加

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ