開運研究所公式ブログ

2018.07.12

天変地異が起こる4つの要因



未来の天変地異に対して何が出来るのか。
何をすることが必要なのかを考え続けています。

なぜ産土信仰を伝え続けているのか

私が15年間もの間、
産土信仰をお伝えし続けている理由は

「陰陽調和された地球」
「美しい大自然」
「地球人類の平和」
のための神仏の活動のお手伝いです。

私の個天命として天職として
産土信仰を日本に広めています。

現代の日本人に大昔の人々の信仰心、
大自然を愛する心を思い出して頂くひとつの方法です。

偉そうな事を書いてますが、私ももともと無信仰で
宗教嫌いで、信仰心なんてなかった人間です。

そこから神仏は本当にいらっしゃる。
と信じざるを得ないような奇跡や出来事を
何度も立ち会わせて頂き、今に至っています。

何かあっても運よく助かる人間を増やしたい

もう一つ、産土信仰をお伝えしている理由は、
「運」が人の生死をも左右すると
痛感しているからです。

私は阪神淡路大震災も兵庫県の尼崎市で被災し、
東日本大震災は東京にいる時。
直接の建物の被害はなくとも、自粛ムードで
仕事が出来ない状況になりました。

そんな大災害が昨今は増えていますが、
産土信仰をされているクライアント様からは
「運よく助かりました~」
という報告がほとんどです。

「運」がいい人、悪い人、について
なぜなのかという研究から
この世界に出逢いました。

産土の神様を味方につけていると、
見えないチカラで最悪の事態を免れる。
危機一髪で助かる。
という事が本当に多いのです。

 

だから日頃から「運」の量を増やしてほしくて
●産土参り
●運のよくなる開名
●運をとりにいく吉方位取り
徳積みになるようなお役立ち活動

などの開運術をお伝えしています。

それと災害に遭いにくい地相・風水の土地に住む。
というのも大事な事です。
これに関しては長くなるのでまた別記事にまとめます。

天変地異が起こる4つの要因

過去の学びの資料を見返してみると
20年前から、日本の危機を心配する
神仏からのメッセージや人類に対する憂いが
書かれてありました。

まず、天変地異が起こる要因についてですが、

1.地球自身の魂振り
2.太陽系の各惑星の不調和
3.人類の想念・行為の蓄積・カルマの清算
4.神々の不調和

の4つの要因が重なり合って、起こるようです。

2番と4番については、
一般人に出来ることはほとんどないでしょう。
ここで私たちが気付かなければいけないのは、1番と3番です。

地球自身の魂振りとは

この地球を作ってくださった神様に、
「天変地異や大自然災害を起こさないでください」
というのは、人間の傲慢になるそうです。

私たち人間は、
地球上に生かさせて頂いている
大自然や生物の一部なのです。

そして、地震は地球の自浄作用といわれています。
人間だってくしゃみをして自浄作用をしたり、
かゆいところをボリボリかいたりしますよね。

地球がくしゃみしたら、それが地震という自然現象になるのです。

しかも、地球を汚して穢しているのは、人間の方です。
(例えば原発での廃棄物を地層処理といって、地下に埋めたりしていますよね)

地震や津波が起きると人間側は、とんでもない被害になります。

ですが地球にしてみたら、
穢れているものをぶるぶるっと体を震わせて、
きれいにしただけかも知れません。

人間は、人間が地球を救うのではなく、

地球に育まれている
生かさせて頂いている

という、原点の気持ちを思い出さなければなりません。

太陽が照らなかったら、食べるものも育ちません。
雨が降らなかったら、飲み水にも困ります。
大自然が怒ったら、人間の命なんて、ひとたまりもないのです。

それを知る大昔の人は
大自然の神を畏怖して、お宮を作って祈り続けたのです。

そもそも神社を各村に建てて祈り続けたのは
農耕民族の日本人が

どうか今年も天変地異を起こらず、
今年も食べることが出来、命が続きますように。

という命を掛けたお祈りだったのです。


秋の豊作の御礼に秋祭りをする

決して
楽してお金を儲けたいとか
宝くじに当たりますように。
なんてことは祈っていなかったのです。

 

地球も生きているのです。
人間も不調なところがあったら、それを治そうとして自己調整します。
そして、好転反応が起きて一時的に悪くなったように見えることがありますね。

それと同じように地球も、
地球のゆがみを治そうとして、
自己調整で魂振りを起こし、
その好転反応として、
地震や噴火、異常気象が起きていると考えられるのです。

 

この自己調整については
とても人間ごときがコントロール出来ません。
祈ったところで災害がなくなることはないでしょう。

だって大昔から地球は、地震や噴火などを繰り返して
今の地形になっているのです。

地震・天災が起きませんように!
という祈りは、
地球に対して傲慢な祈りです。

そして、それを祈るのであれば
人間としてできること。
出来るだけ、地球を汚さないようにする。
特に、地下を穢さないようにする
ことは不可欠のことなのです。

 

人類の想念・行為の蓄積・カルマの清算

そして、さらに私たちに関係があるのが、3番です。

人間が 暗い想念 を出せば出すほど、
それが原因で天変地異や地震が起きる

のだそうです。

暗い想念が地球の奥まで入ってきているから、
地震が起きるそうです。

人間の思いというのは、そんな力もあるのです・・・・
しかもプラスの想念よりマイナスの想念の方が
影響力が大きいのです。

恐ろしい事です。

行為の蓄積・カルマの清算ということに関しても、
人間が地球に対してやってきたことが、
返ってきている状況といえます。

ピンチはチャンスです。

人類が大きく変わるための
大チャンスを迎えています。

大きな気づきを即されている。

地球の神様に失礼のない祈り方

おすすめのお祈りの方法があります。

「天変地異が起きても人的被害が最小限ですみますように。」

「多くの人の命が助かりますように」

と祈るのは失礼にならないそうです。


私も毎朝、神棚とご本尊様の前で祈っています。
この写真は鎮守神社です。

その逆に

「大自然災害や天変地異が起きませんように」

という祈りは地球の神様にくしゃみをするなと言ってるようなもの。
人間側の都合しか考えていない祈りになるのでNGです。

 

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ