開運研究所公式ブログ

2010.09.27

神さまに好かれるお参りとは?

ただパワーをもらいたい・・・
すっきりしたい・・・

というお参りの人もいれば
絶対この願いを叶えたい!
というお参りの人もいれば
とにかく神さまにはありがとうしかいいません
というお参りの人もいれば
神さまがんばってください!大フアンです!
というお参りの人もいれば
神さま、いろんな人に念を送られてさぞ大変なことでしょう。
お祓いやご開運をさせて頂きます。

というお参りの人もいます
(ちなみに、私はこういうお参りをよくさせて頂きます)
日本の神社というシステムはとってもおおらかで、
こうでなくてはならない、
こうしないといけない!
こういう人は来てはいけない!

というような規則は実際にはほとんどなく、別の宗教をしている人が来ても受け入れるし、来るものこばまずの、おおらかな神さまなんです。
だから、こういう人は行かないでください!と私がいうつもりもないし、自由ですから、好きなように神様とお付き合いされればいいのです。
↑ほんとはとってもいいたくなるときがあります!秘密(爆
でも、せっかくお参りするならば、
神さまにも注目されて、そして覚えてもらえて、この者の力になってあげたい!
と思って頂けるように、お参りした方がいいと思いませんか?
実際、今までにこれは神さまからの後押しとしか思えません!という開運された方がわんさかいます。
先ほど書いた、会社組織図で営業マンがその会社と仲良くなるとしたら
>$行列のできる開運研究所が教える!とっておき開運術
担当者クラスの神さまには目もくれず、いきなり、重役、社長クラスの神さまに誰の紹介も受けずに、いきなり会いに行ってる!
という方が、とっても多いのですが、これって人間社会でしたら、どんな風な対応を受けますか?
たぶん、名刺交換しても、「ふーん・・・」っていって、きっとその人が帰った後、名刺を捨てられますよね。
なにせ、重役、社長クラスですから、会うべき人もたくさんいますし、どこの誰かもわからない人を相手にしている暇はないのです。
もしかしたら会ってもらえないかもしれません。
それが、担当者クラスの人と仲良くなって、徐々に課長、部長と紹介してもらって、その上で、重役、社長クラスと会えるとしたら、
ちゃんと大事な取引先として、準備して会って頂けるのではないでしょうか。
こういう筋を通すことを、人間社会では気にしていても、見えない世界では無視している人が多いのです。
その一番自分がお世話になる担当者クラスの神さまというのが、
宝石赤一生自分を守護してくださる産土神社の神さま
宝石赤今の住居で守護してくださる鎮守の神さま
なのです。
まずは、一番ご挨拶に参るべき存在なので、この神さまと仲良くなってから、いろんな神さまにご挨拶にいくのが、とても筋を通して礼儀正しい人だと思ってもらえるお参りなのです。
長くなりましたが、読んでくださり感謝です!
産土神社や鎮守神社を調べるにはこちらからどうぞ
でも吉祥寺に来れる方には、開運セッションでの神社リサーチがお勧め。

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ