開運研究所公式ブログ

2011.04.20

旧武蔵国一の宮小野神社(多摩)

今日は、またまた車に乗って一日出かけてきました。
というのも、これが面白いシンクロなんですが、先週の水曜日に、あきる野市の二宮神社に初めて参拝させて頂きました。
その後開運セッションの予約が入っていた開運塾6期生の方が、あきる野市の方だったんです。
もちろんそういうことを知らずに、二宮神社にお参りしていたんですね。
そうしたら、この前の日曜日、開運塾の日、6期生の中でもう一人、男性の方があきる野市在住の方だったんです。
今までに長く開運塾してますが、あきる野市の方が2名こられるということはたぶんなかったと思うんです。
お参りにいくタイミングって、本当に絶妙なんだなと改めて思いました。
そして、今日はその開運セッションの来られた方の家にいくことになったですね。
それで、また同じ道を通って、二宮神社の近くにあるご自宅に伺いました。
こんなに続けて同じ場所にいくことになるなんて・・・(笑
その方は、実は引越することが決まっていて、立川市に移られることになっていました。
それでセッションのときに、地相、家相などでアドバイスを・・・ということだったのですが、いろいろやらなくちゃいけないことがありまして、それをお手伝いするために、今日伺ったのでした。
さてそちらに向かう前に、先週お参りしたくて出来なかった、昔の武蔵国一の宮小野神社にやっとお参りすることができました。
まずは、多摩市にある小野神社に参拝させて頂きました。

photo:01



さすが昔の一の宮!って感じの立派な鳥居です。

photo:02



お天気もとってもよくて、気持ちいいです!

photo:03



立派な楼門がありました。

photo:04



ご祭神がたくさん!
天下春命
瀬織津比咩命
伊弉諾尊
素盞嗚尊
大己貴大神
瓊々杵尊
彦火火出見尊
倉稲魂命
天下春命は秩父の國造の祖神さまですね。
瀬織津比咩命は、知る人ぞ知る、祓戸四神の一神で、水が流れるところによく祭られている御祓いの神さまです。

photo:05



赤い拝殿とご本殿が、鳥居くぐった時とは想像つかない感じでした。
やっとお参りに来れたので、とても嬉しかったです。

photo:06



こちらはご本殿ですね。
末社があったのですが、ちょっとご開運が必要な感じでしたが、時間がなくて、また・・・ということで帰ってきてしまいました。
ご本殿の裏もいろんなものが置いてあって、もうちょっときれいになるといいなぁって思います。
ご神木もご本殿の横に何本かあったのですが、ちょっと寂しい感じで、鎮守の森がもう少し豊かにあるといい感じだと思いました。
式内社でもあり、昔の一の宮なのに、神主さんは常駐せず、御札も手に入れるのが大変そうです。
式内社として小野神社は、実はもう1社論社として、どちらが一の宮だったのかわからないとされています。
そういうわけで、今日の用事が終わった後、もう1社の方にも参拝する事ができました。
また後ほどアップします。

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ