開運研究所公式ブログ

2010.07.25

グラウンディングするためには

昨日は、静岡のクライアントさん(女性)が、2回めの開運セッションを受けにきてくださいました。
1回めのときに、産土神社や鎮守神社を調べて、お参りのしかたをお教えして
それから運命鑑定盤という、前世の通知表&天命のヒントになる各種東洋統計学をみながら、悩みや開運していくためにどうすればいいのか、というご相談にのりました。
お話聞いていると、とにかく、不幸体質爆弾
その最たるものは、家に霊がいるのがわかる。というお話でした。
それを引き寄せるのも突き放すのも自分だということ
今すぐ引越するのが無理でも、、ちょっとずつでいいから、開運体質になるための行動を増やしていきましょう。
というアドバイスと霊を祓う方法と、神さまに守っていただくために神社開運法をお教えしました。
そして昨日は、
「21日連続開運法もやったし、いろいろやってるけど、あまり何も変わらない気がする」
「自分はグラウンディングが出来てないとよくアドバイスされるが、何をすればグラウンディングできるのか教えてほしい」
ということでいらっしゃいました。
そこで、開運するための改善すべき要因 というオリジナルのシートで、何が必要かを魂レベルに伺う神事をしました。
そこで、まず必要と出たのが
「守護の神仏への感謝」「先祖への感謝」
でした。
あれ?21日連続参拝もしたといっているし、お墓参りもいっているといってるのに・・・
と思いましたが、どういう気持ちでお参りされてますか?と質問しました。
すると、
・自分の神社のお手水が出なくなったり、出たりしていて、お手水修復代を少し奉納したこと
・参道の真ん中を歩かないように注意していること
・私にもらった祝詞を毎回読んでいること

などを一生懸命説明してくれるのです。
私が聞いているのは、神さまに対してどういう気持ちでお参りしていますか?
という質問なのに、答えは、ご無礼になるようなことはしていないと思います。
ということを証明する話ばかり。
そうなんです。
この方は、神さまへの作法ややり方ばかりに気をとられていて、肝心の、神さまに対しての感謝も気持ちが欠けていました。
祝詞の中に「いつもありがとうございます」という言葉が入っていますが、気持ちが入ってなければ、神様にもお見通しです。
棒読みしているだけでは、伝わりません。
この方の今日のアドバイスは、「すべてのものに感謝する」という心についてでした。
宝石紫この世に生かしていただいているだけで本当に感謝です。
宝石紫また人間になって成長するチャンスをくださって本当に感謝です。
宝石紫命あるものを食べさせて頂いてまで生かさせていただいて本当に感謝です。
そういう風に考えたことありますか?
とお話していると、その方の目から涙がこぼれおちましたキラキラ
グラウンディングする という言葉は深いです。
私もグラウンディングが苦手です。
だからこそ、産土信仰をしっかりとすることが重要なのです。
この方の場合は、
まず生きていることに感謝する。
ということが、一番グラウンディングされる気付きでした。
この次には、自分の軸をしっかりと見つける。
何をやりたくて今回生まれてきたんだろう。
そういう本来魂が知っていてやってほしいと思っていることに、だんだんアクセスしていくことが、さらにグラウンディングになるでしょう。
なにをやったら幸せで、なにをしたいかわかっている。
という自分の状態が、グラウンディングがしっかりされている状態なのです。
もし、それが見つけられない。わからない。というあなたは、ぜひ、しっかり地面に根っこを張って、揺らがない自分になるために、開運セッションにお越しください。

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ