開運研究所公式ブログ

2010.07.10

神さまは子ども好き

今日はとても暑いけどよいお天気でしたね。
午前中に開運コンサルが終わった後、小学校4年生の娘が自転車に乗って、オフィスにやってきました。
そして、お昼を食べた後、連続参拝中の武蔵野八幡宮に一緒についてきてもらいました。
$行列のできる開運研究所が教える!とっておき開運術-F1000060.jpg
うちの娘は物心ついたときから、神社にたくさん連れて行かれているので、お参りも上手です。
$行列のできる開運研究所が教える!とっておき開運術-F1000061.jpg
最近はあまり神社めぐりには付き合ってくれなくなったんですが、1社くらいなら、いいよ~♪といって、一緒にお参りしてくれます。
今日も、娘を連れてお参りしたら、神さまが歓迎してくれたようでした。
娘も「神さまいるねー!ほらっ!」などと言ってました。どこまでわかっているのやら(笑
今日は私の職場の鎮守神社ですので、娘には直接関係はない神さまですが、それでもやっぱり神さまは子どもを連れて行くと、愛でるように見てくださっているそうです。
おじいちゃんとかおばあちゃんが、子どもが遊んでるのを、見てるだけでニコニコしているような。
そんな感じなのではないかと思います。
そんな中、他の参拝者もやってきました。
その方は、鳥居をくぐるときに会釈せずに入ってこられました。
すると小声で
「ねーね。なんであの人、おじぎしてないの?」と聞く娘。
うちは娘が3~4歳の頃から、産土神社にお参りしています。
参拝の作法を娘が教えられるくらい身に付いているので、出来ていない人をみると、なんでしないのか疑問に思うらしい。
「いいのいいの。いろんな人がいるんだからね。」
といいました。
先日もTVで、芸能人がガイドさんと一緒に神社にお参りしている番組がありました。
そのときに、お手水で、ひしゃくで手を清めるときに、水が入っているところに、流しているのをみて、
「ちょっとちょっと!なんであのガイドの人注意しないの?」
と怒っていました。
それは私も同感でした。
そんな感じで、どんどん娘が私みたいになっていくわけですが、世の中にはいろんな人がいるし、自分の考えを絶対正しいって押し付けちゃだめなんだよ。
ということも、徐々に教えていかなければな・・・と思うこのごろです。
世の中は、白と黒だけではないのです。グレーも許容する心がないと、病んでしまいます。
それが大自然の法則ですから。。。

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ