開運研究所公式ブログ

2011.06.11

神仏-気-現実のバランスをとること

私が開運専門家という風に名乗っているのには、訳があります。
この仕事を始めた頃は、「開運プロデューサー」そして「うぶすな開運コンサルタント」現在、「開運専門家」です。
また変えるかも知れません。
どういう肩書きで知ってもらいたいか。何をする人として見せたいのか。に合わせて、肩書きはチェンジしていくものだと思ってます。
始めた頃は、○○プロデューサーというのが流行っていて(笑)、なら私は開運プロデューサーでしょう。ってことでスタートしました。
同業者は天命カウンセラーとか開運カウンセラーという肩書きなんですが、その当時、カウンセラーといっても、公的資格を持ってるわけじゃないし、心理カウンセラーと混同されて、精神的な病を持ってる方が来られても、私はそれは専門ではないので、いろいろ考えて、そのようにしました。
ところがビジネス交流会などで名刺交換するようになると、「開運プロデューサー」というと、なんかうさんくさい感じを持たれる印象があって(直接言われたわけではないのですが)
そういうこともあって、経営者の相談にものる信頼できる人としてみてもらいたかったので、
産土(うぶすな)の神様と皆さんを縁結びする人だからということで、「うぶすな開運コンサルタント」に変更しました。
そして、NLPのプラクティショナーや、ピークパフォーマンスコーチングなども学んだので、今までよりさらに現実面での開運力を強化できたことで、「開運専門家」と名乗ることにしました。
この「開運専門家」というのが自分の思ったようにイメージされているのか、もしくはイメージが広すぎて何をする人かわからなくなっているのか・・
もうちょっとリサーチしてみて、特にスピリチュアルが好きな人でなくても、神社にお参りして心に拠り所を持ってもらって、神様好きな人を増やしていきたいと思っています。
さて、本題の神仏と気と現実のバランスの話に移ります。

$一生変わらないあなたの神様を味方につけるオンリーワン開運道場!

神仏の世界だけマニアックに極める
とか
占いの世界だけで何とか開運しよう
とか
NLPやコーチングの自力だけで何とか成功しよう
とかではなく、
全ての世界をバランスよく学び、現実に実践してどんどんバージョンアップしていく開運の方法
というのを教えています。
そこが、他にたくさんいらっしゃる開運系の方と違うところだと思います。
なぜなら、
神仏の世界をマニアックに極める方は、開運には興味はないことが多い(信仰心はすごくあるけど、開運という言葉が嫌いな人が多い)
気の世界を極める方は、自分の信じている鑑定方法だけを徹底的に実践させて結果を導きたいと思っています(例えば気学の先生が、吉方位取りを徹底的に実践させるとか)
現実の世界で成功に導く方は、見えない世界のことを「神頼み」と思っている感じがします。
「神頼み」などするのではなくて、自分で自分の内面を知って、変えていけば現実も変わる。という考え方がベースにあるように思います。
↑↑↑↑
「神頼み」については誤解されてるので、それもまた後日のブログに書きたいと思います
これはあくまでも、こういう傾向があるという話ですので、私はそうではないよ!!!という方はどうぞ怒らないでください。
私は「神仏系」「占い系」「現実系」
どの世界にも、相当の投資をして、いろんな先生に学んできました。
そこでそれぞれに出会う生徒さんたちと話していて、このような傾向を感じ取ってきたわけです。
だから、「神仏」と「気の世界」と「現実」のバランスをとるなんて話をされると、わけがわからない、何をやっているのかわからない人として映ってしまっているかも知れません。
ですが、私は決して、ぶれてるわけではありません。
全ては、私と出会う方を「開運」に導くために、どういう手法をとるといいのか。
を研究し続けているのです。
だから、「開運専門家」と名乗っているのです。
たぶん、このブログを読んでいる人はおわかりかと思いますが、どの分野も、かなりマニアックです。
でもマニアックで知識が豊富なことを自慢するブログはいっぱいあるかも知れませんが、私は自慢するためにブログを書いているわけじゃないので、あくまでも、皆さんを開運に導くために気づきやキッカケとなるブログにしていきたいとは思ってます。
そういいながら、神社・仏閣参拝日記は、お役にたつためというより、自分のデータベースとしても残しておきたくて書いているので、興味がない方には全くメリットがない記事かもしれません。
もともとブログというのは、ウェブログ(ウェブ上の記録)なわけなんで、後で、ある神社のことを思い出したくて
「アメブロ 藤尾 ○○神社」などとグーグルで検索すると、自分の過去書いたブログが出てくるわけで、とっても便利なんですよ。
たくさんお参りしますから、写真の数も膨大なんですが、それを説明書き付きで自分の写真も整理されるわけで、そのブログでその神社のことを知ってもらえるわけだし、一石数鳥なんです。
また話がそれてしまいました。
「神仏」と「気」と「現実」の世界のバランスをとることが、なぜ開運に必要なのか。
それは、「偏ることは開運しづらい」からなんです。
どの分野でも、その世界だけで何とかしようというのには、限界がでてくるもんです。
それが「天地自然の道理」という、大昔から変わらない、人間の開運法則です。
そうでなくても、普通に生きていると偏るのが人間の性(サガ)なのです。
では、それぞれに偏るとどんな風になるのかというのを、次回から書いていきますね。
ご縁があってこのブログを読まれた方、メール講座にご登録お待ちしています♪

$一生変わらないあなたの神様を味方につけるオンリーワン開運道場!

↑登録は右サイド上の登録フォームからお願いします。

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ