開運研究所公式ブログ

2012.09.14

宮島・厳島神社にお参りしました

ずーっとお参りしたい、したいと思ってはいたけど、なかなか東京からだと広島へ出る機会がなく、お参りできなかった厳島神社にやっとお参りしてくることが出来ました。

これも関西に移住したおかげ?でなんと日帰りで強行スケジュールの1日でした。

まずは安芸国一の宮の厳島神社から

広島駅で今回一緒に参拝したニャリみゆきさんをピックアップし、一路宮島フェリー乗り場へ。
駐車場に車を預け、10分であっというまに宮島へ到着


着いて早々、かわいいバンビちゃんのような鹿たちに癒される私たち。宮島にいる間、あっちこっちにかなりの数いらっしゃいました。
ここのバンビちゃんは奈良の鹿さんと違って、えさを要求してくることもなくすっごくおとなしくっていい子でした。


この解説のとおり、厳島神社は海に鳥居があるから海の神社と思われがちですが、本当は霊山である弥山(みせん)を遥拝する神社なんです。
ご存知でしたか?
だから厳島神社にいったのに、弥山に登らずに帰ってしまったらとってももったいないですよ。


神社に向かうまでの門前街で、穴子まんじゅうなるものを発見!!
ちょっとおなかに入れとくか!とパクパク食べながら、鳥居に向かいます。
(美味しかったですよ)


見えてきました。石の鳥居。


そして、有名な海に建つ大鳥居ですね!
この時間は満潮から潮が引いてる時間で、大鳥居までは全然行けませんでした。


鳥居の社号額は陸からみると「伊都岐島神社」海からみると「厳島神社」と書かれています。

いつきしま → 神が居つく島 が宮島なんですね。
本当にそう思わせる、島自体が神さまのご神体と感じるパワースポットでした。


こちらが厳島神社の境内を撮ったところ。やっぱり平日とはいえ人はたくさんお参りされていますので無人の写真は撮れません。

先にお参りしたい神社があったのですが、厳島神社の中を通り抜けていった方が近そうだったので、予定を変更して先に参拝。
さすが世界遺産ですね。拝観料が300円でした。
 


ここも皆さん記念写真撮っていてなかなか無人の写真は撮れませんでした。


祓幣が置いてあったので、自分でもお祓い。


まずは客神社からです。まろうど神社っていいます。


客という字がついてる神社は要チェック&要参拝です。
やっぱりパワー強いですね。


社殿のところは海の水がひいてしまってこんな感じです。
今度来るときはヒタヒタになってるところを参拝したいですね


そして、ご本殿の宗像三女神へ


やっぱり三女神と相性のよいみゆきさん


ちゃんとご奉納用のお神酒をご用意されてきて、奉納されていました。
こういうところが神さまに好かれるところの1つなんですね♪ いやさすがです。


次にお参りする神社は、大国神社です。


宗像三女神のご本殿では、女性らしい雰囲気、芸術、芸能が発達しそうなエネルギーだったり、女性として輝いていきていけるようなそういうエネルギーを感じましたが、こちらはもっと男性的で、豊かになりそうなエネルギーを感じました。


こちらは能舞台になっています。
修学旅行生がたくさん並んで解説を聞いていましたが、私はあまり聞き取れず。


こちらが天神社です。

さて駆け足な感じでご挨拶をして、いったん外に出ました。
長くなりますので、その2に続きます

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ