開運研究所公式ブログ

2012.11.18

念願の宇佐へ

11月14日~15日、一泊二日の弾丸福岡参拝をして来ました。
長い東京出張の後、またすぐにこの旅行の予定があったため、いろいろお返事などが滞ったりしてご迷惑をおかけした方、申し訳ありませんでした。

私にとっては八幡の一番の総本宮である宇佐神宮は、なかなか敷居が高くて遠い場所でした。

私の父方も母方ももともと福岡・大分の方ですし、私自身も里帰り出産で大分の病院で生まれているので小さい頃からとても縁もある地なのです。

プライベートな家族旅行で、宗像大社や福岡市内の神社には参拝していたのですが、宇佐神宮には今回初めて、お参りできました。

参拝の記録や感想などを綴っていきたいと思います。

朝、伊丹空港から大分空港へひとっ飛び飛行機
大分に着いたら、曇っていてちょっと寒いお天気でした台風

レンタカーで一路、宇佐神宮へ向かっている途中、パラパラ雨も降ってきて、そのときに宇佐神宮の方向になんと、虹が一瞬だけかかりました虹

参拝の前後に虹がかかるというのは吉兆といわれています。
なにせ何年もずっとずっとお参りしたかった場所ですから、いやがおうでもテンションが上がりますアップ


無事に宇佐神宮へ到着。
一緒に同行したみゆきさんがお仕事の電話を車でしている間に、降っていた雨がやんで、傘を差さずにお参りスタート出来ました。


宇佐神宮は八幡宮の総本宮ですので、もし産土神社や鎮守神社が八幡系の方は、いつかは参拝して頂きたい大切な神社です。
また、豊前国の一の宮でもあります。


また大鳥居です。


神橋の上で記念撮影(これはひとり参拝だとなかなか撮れない)


紅葉もとっても綺麗です。


手水舎です。菊の花がきれいに飾られてます。


ちゃんとお参りする順番やどのような場所かということを書いてくれています。

参道を歩きながらも、伊勢と雰囲気が似てる、似てる、似てる~って思って、そういえば、ここは八幡さまだけど、神宮っていうんだよな~

って思っていましたが、上宮、下宮というのも、伊勢の内宮と外宮みたいだなと思いました。
上宮では自分のことより国や地球のことを願い、下宮では自分個人のことを祈っていいというような。


そうこうするうちに、祓所へ来ました。


奥の方に滝があって、本当に禊ぎの場でした。
もうすでに、ここでクラクラしてきました・・・

続きます。

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ