開運研究所公式ブログ

2014.03.18

ひとりお参り旅~おかやま編 前編

神社開運鑑定家の藤尾美友です。

しばらくブログをさぼっておりましてごめんなさいあせる
私は元気ですのでご心配なく・・・

自宅で神社鑑定をコツコツとだいぶ進めました。
それでもまだ2か月待ちくらいなんですが、途中からは神社鑑定お受けしてなかったんで、待っている方の数はもうだいぶ少なくなってきました。

そこで4月からまた郵送の神社鑑定を再開しようと思っています。ただし件数限定にさせて頂こうかなと思ってます。

さて、途中で終わっておりましたさぬきひとり旅ブログ、さぬきから倉敷(岡山)に移動して1泊して、2日めは岡山の神社をお参りしましたのでその様子を。

といっても実は神社よりも行きたいところがありまして・・・
それは吉備津彦神社の元宮です。

案内標識がない山道をドキドキしながらキョロキョロしながら上がっていきます。
2014-03-03 10.30.07
八徳寺が出てきました。

私の記憶もうろ覚えで、こんなお寺あったっけ???道間違ったかな~。たどり着けるんかな~。
不安に感じていたら、山道を降りてくるおじいさまを発見。

これは聞いてみるしかない!と、たずねてみると、この山道で合っていることがわかってホッ。
丁寧にいろいろと教えてくださいました。うーん、ありがたい。

2014-03-03 09.34.51
おじいさんお勧めの場所が早速ありました!
2014-03-03 09.35.00
まずは磐座の前で、般若心経。
だーれもいないので正座してお経唱えまくり(笑)気持ちいい!

2014-03-03 09.41.35
せっかくなんで、案内板にあるように観音様のメッセージを頂こうと側面の穴に耳を近づけてみました。

何も聞こえないので、もう一度ちゃんと質問をして、もう一度耳を近づけると・・・

ああ、納得。って思える、シンプルなメッセージが聞こえてきました。
ありがたいな~。って本当に思いながら、次の場所へ。

2014-03-03 10.00.57
きゃーっ。テンション上がりまくりです!!

2014-03-03 09.51.00
ここは「鏡岩」

2014-03-03 09.51.28
そら、こんな場所に神様降りてこられるの、当たり前です。
古代の人がお供えをして、地面に額づいてお祈りしている姿がありありと目に浮かびました。
ひとり旅のいいところは、こういうときに誰かと話したり説明したりしなくていいところ。

自分の心の中と神様とだけ対話している感覚。
2014-03-03 10.05.36
次に八畳磐座
2014-03-03 10.04.45
遠目からみるとこんな磐座群なんですが、よくわからないので、失礼しますといって近づかせて頂きます。
2014-03-03 10.12.31
後ろに回ると、うぉーっ!
ここもいいのですが、もっとうわーっとエネルギーを感じる場所がありましたが、それは内緒にしときます。

2014-03-03 10.22.40
前に団体で来たとき、全然気づかなかったダイボーの足跡も見つけました
2014-03-03 10.22.22
よくわかんないですよね。実は私も大きすぎてよくわかんなかったです(笑)

でも霊山には、巨人伝説とか天狗伝説というのが多いのです。

ということで、今回は今まで何度もお参りしたことのある吉備津神社や吉備津彦神社の方にはいかず、奥宮の方へ参拝させて頂きましたが、ものすごいパワーを充電してもらった感覚で、ひとりさみしいはずなんですが、嬉しくてめっちゃテンションがあがったお参りでした。

確かに忙しく人のためにエネルギーを注ぐという事も大事なんですが、自分の為にもやっぱりこういう時間を持たないといかんな~って反省もしました。

そして、また次の場所に移動します。

参加者募集中ラブラブ
特に独身でパートナー見つけたいと思っている男女募集中です!!!
enoshima2014_banner3

まだまだamazonでも絶賛発売中ビックリマーク
amazonなどでの注文が苦手な方は、私が発送することもできますので、お問い合わせください。
人生最高の開運を手に入れる方法/PHP研究所

¥1,365
Amazon.co.jp

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ