開運研究所公式ブログ

2017.11.21

迷った時にしてほしい質問

明日から東京出張で、ネイルに行ってきました。

久しぶりにちょっとデザインのネイルをしてもらいました。
それまでは超シンプル一色のネイルに抑えてました。

私の自宅から近い新しいネイルサロンを見つけて、
今回で3回目の施術だったのですが、
このネイリストさんがとっても開運思考なんですよ。

私のFacebookもたまに見て頂いているそうで

「うんうん。私もそう考える。」

とうなづくことがよくあるそうなんですね。

特に、「私は運がいいと思えているか」

というブログに深く共感してくださったそうです。
嬉しい!!

そんな話をしている中、あ~。わたしもそう!
というとてもいい考え方があったので
ブログにしてみました。

それが、

「迷った時にどうやって選択するか。」

という話です。

このネイリストさんは娘さんが
大学を選択するときに
こう聞かれたそうです。

「お母さんは今までの人生で後悔したことってないの?」

そう。このネイリストさんは

「私はいつも後悔しない方の選択をしてきたから
後悔してることはひとつもないね。」

とおっしゃったそうです。

かっこいいでしょ~。

すっごい美人なんだけど男前なネイリストさんです。

なぜなら、自宅サロンを持つ前は
お店を3・4店舗経営していた
凄腕女性経営者。

姫路周辺の方でサロンに行ってみたい方はこちらです

 

それで、話を戻すと
私も実は同じ考えなんですよ。

「自分はこの選択をしなかったら将来後悔するだろうか」

私のまず1回めの選択は、
親元からほぼ勘当同然で家を飛び出して
一人暮らしを始めたときです。

21歳。まだ就職して2年目に入ろうという頃。

大阪市内に自宅があって、
梅田に会社がある女性が
わざわざ一人暮らしをするなんて、
当時(27年前?)には不良娘みたいなもん
だったんですよ。

会社の人たちも、
はじめは「なんで?家から通えるのに」
って思っていました。

だんだん事情がわかってきて、
とっても応援してくれましたけどね。
晩御飯おごってくれたり(笑)

でも、当時もし私が家を出なかったら・・・
こんな仕事は出来てないと思う。

実家のいろんな犠牲にあいまくって
自分のやりたいことを全部制限されて、
若い時しかできないこともできなくて、
後悔だらけの人生だったと思います。

ほんとうに。
(いろいろあったんです。事情が)

 

父はどっちかといえば自立しようとする私を
こっそり応援してくれてるところがありました。
一人暮らしの家を見に来てくれて、
おこづかいくれたりね。

折り合いの悪かった母が激怒でして・・・

私が引っ越すという日には、家に
うちの家族はひとりもいませんでした。

 

そうやってほぼ勘当状態で家を出て、
そんなに給料もまだ高くないのに
家賃や食費を全部払って
とてもお金は大変だったけど、
自由で後悔のない最高の一人暮らしをしたのですよ。

あんなときこそお母さんのそばにいて助けてあげないと
いけないのに冷たい子ね。

とか

自分の事しか考えてない非情な子だよ。

とか、

散々陰口叩かれていたことでしょう。

 

だけど私の人生で、あのとき独り立ちして本当によかった。
って言いきれるくらい、いい選択をしたと思ってるんです。

 

親にお金かけてもらって育ててもらったことに関して
もちろん感謝しています。

でもだから、家の犠牲にならないといけない、
というのは違うと思う。

 

自分の人生が一番大事です。

 

もし、あなたが、家を出て母親を泣かせたことを一生後悔
するような人ならば、家を出ない方がよかったと思う。

 

だから、ひとりひとりにとって、後悔しない選択は違うってことです。

 

もしどうしよう・・・と迷うときには

「こっちを選ばなかったら将来後悔するだろうか?」

と自分の心に聞いてみてくださいね。

おわり。

 

補足

ちなみに、私が家を出た後、
距離を置いたことで母も私も冷静になりました。

そして、母の日に花を手紙付きで送ったりして
あっという間に仲直りしたんですよ。

ね。だからやりたいことをやる人生の方が
絶対うまくいくと私は思ってる。

チャンチャン

星サポート会員募集開始

開運サポート会員(月額15,000円)

吉方位会員(気学方位&奇門遁甲時盤 月額5,000円)

平成30年版方位早見表はデータ販売をはじめました

 

手紙メールでのお問い合わせはお問い合わせフォームから

携帯お電話で問い合わせは070−2304−7229へどうぞ

 

メルマガ

またカラーのメルマガに戻しました。
開運するための情報やしきたりを取り入れた開運法、ブログでは書けないことも

 

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ