開運研究所公式ブログ

2018.10.07

ストレッチ嫌いだけどこのままじゃいけないと思うあなたへ



あなたは身体が柔らかいですか?

柔軟って子どもの時から得意でしたか?

私は物心ついた時から身体が硬くて
ラジオ体操するだけで、笑いをとってしまう
くらいの運動苦手のこどもでした。

このポーズしかいまだに痛くて届きません。

一般的に身体の使い方が下手で、
ダンスも出来ない、走るのもできない、
出来るだけ運動はしたくないわたし。

子どもの頃唯一できた運動は
「水泳」と「スキー」

それは今でも出来るのですが、


このシートで
神道フーチで鑑定してみたら、
水泳もスキーもNOと
回ってしまいます。

得意だから身体にいいとは限らないんですよね。

たぶん、子どもの頃から冷え症なので
水泳もスキーも身体を冷やすのかもしれません。

今やっているのは、
ウォーキングと
神社仏閣での階段上りと、
軽い山登りくらいでしょうか。

30代後半くらいに、
ある霊能のある友人にこんなことを言われます。

「美友さん、今のままだと
本当に歩けない年寄りになってしまうよ。

今のうちに何とかしておかないと」

わかってるんです。

心のどこかでは・・・

でもそんなこといわれても~~(汗)

身体が本当に硬くてちょっと動くとすぐに
肩こり腰こり、筋肉痛になるわたし。

何とかしなくちゃ、と、週1回ヨガに通ってみたりも
していました。
何も努力しないのはいけないと思ったんですね。

でもね~。

週1回くらいヨガを1時間半しても、全然身体は
柔軟にはなっていかないのですよ。

そして、痛いポーズをすると
自分の身体にイライラする。

イライラしていたらヨガにはならないので、
「痛くないところで止めてください」
といわれてそうすると、
結局それ以上は伸びないわけです。

全然成長できないままヨガを続けていましたが、
3年前、断食リトリートで大沢先生に

「ヨガ本当は嫌いなんでしょう。
痛くていやなんだったらやめたほうがいいですよ」

こんな身体に大変な不安を抱えた私でしたが、
新大阪でクイーンズポールストレッチ®を開発して、
インストラクターを養成されていた
ソネジュンコ先生を思い出したんです。

しばらく先生は個人の施術や指導はされていなくて
グループレッスンかインストラクター養成をされていて
わたしはいけないとあきらめていましたが、

あるとき、

ソネジュンコのプライベートレッスンはじめます。

という投稿を見つけて、思い切って連絡したんですね。

その時の話はこちら

まだプライベートレッスン始めたのが2月ですので、
半年ちょっとですが、行くたびに新しい伸ばし方を
教えて頂き、家で実践。

道具は、はじめは空気を抜いたバランスボールで
できます。

このストレッチの一番いいところは、楽です(笑)
全然つらくない。痛くない。
それなのに伸ばせるんです!!

「こんなんでいいんですか?」
って聞いちゃうくらい。

まだまだ身体に問題をいっぱい抱えておりますが
順番に手が届かなかったところに手が届いたり
開かなかった角度に足が開くようになったり

それをソネ先生はすっごくほめてくださるんですよ~。


このポールも絶対こんな下までいかなかったのに
今では簡単に下せるようになりました。

今までも紹介したいと思っていましたが
新大阪の先生なので、
東京の方にはなかなかご紹介できない
と思っていたら朗報が!


ソネ先生愛弟子の小林圭さんが
東京・麹町の日テレ通りに
Kstudioをオープンされました!

そこでこのお二人をゲストにお呼びした
ランチ会を企画させてもらいました。

銀座のおしゃれな中華ランチです。
1テーブルで囲めるのは10人までなので
定員は7人までなんです。

もう2人お申込み来てるので、残席5です。

直接先生たちに会ってお話聞いてみたいとか
自分の体の悩みを相談してみたいとか
人柄をチェックしてみたいとか

男性も女性も老若男女どなたでも
大歓迎です。

ソネ先生をみると60代とはとても思えない
スタイルと若々しさですよ。

ぜひランチ会にお越しください!

【12/100】

このランチ会はILU(エル)会員限定でした。

ILU(エル)会員になるには
藤尾美友公式LINE@に登録するか
メルマガに登録でパスワードをお知らせします。

友だち追加

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ