開運研究所公式ブログ

2018.10.26

プチ改名は怖いです



長年定期的にセッションに来られるお付き合いの
経営者夫妻がいらっしゃいます。

その方とのやりとりであったことを、
ご本人の了承を得て書かせて頂きます。

その奥さんが、最近がんばっておられて
ネットでの発信をいろいろとはじめられていました。

メルマガも始めました。というので
じゃあ登録して読んでみようと思って
みてみたら

お名前のところに違和感が。

苗字と名前の、名前がひらがな表記になっていました。

例えば、藤尾美友だったら

「藤尾みゆう」

という表記に変わったという事です。

 

以前、本名を姓名判断したときには、
悪いですよとお伝えしても
全く開名に興味を持たれている様子はなかった。

なのに、どうして突然、ひらがなに??

 

念のため、画数を確認してみたら・・・・

なんと、本名よりもさらに悪くなっているじゃないですか!!

理由をきいてみたら、
そんなに深く考えずに、

「ひらがなにしたほうがわかりやすいから」

とコンサルの人に勧められて
軽い気持ちで変えてしまったそうです。

 

メルマガ、Facebook、メールのヘッダー
いろんなところを変更されていました。

メルマガやメールのヘッダーはすぐに
元に戻せますが、特に

Facebookは一度名前を変えると60日
変更できないのです。

ということは、この悪い画数のまま
60日使い続けることになるのです。

名前というのは、人に認知されればされるほど
その名前の持つ波動で運が上がったり下がったり
します。

いい波動の名前ならいい運が貯められます。

逆に悪い波動の名前だと、悪い運も貯めることになります。

経営者ってものすごく運を大切にする方が多いです。

ゲン担ぎをいろいろとされている大社長も
実はたくさんいらっしゃいます。

 

せっかくの機会だし、思い切って
今の読み方に執着しない
開運する改名(開名)をされたら
どうですか?

と提案してみましたが、
かなり迷っているご様子でした。

 

私がアドバイスしたことはこれです。

1.名前を開名することは、本名を否定することでも
捨てる事でもありません。

開運するための名前を多くの人に知ってもらい
本名は大切に身近な人とだけ使えばいいのです。

2.名前=姓名は、生命(いのち)と同じ
名前をプチ改名することは、
生命をプチ的に扱うことと同じくらい怖い事です。

3.読み方を変えたくないのは、出来るだけ
「変わりたくない」という自分の証拠です。

今よりももっと開運して成功するには
変わらないままでというのはほぼ無理です。

変化の時代にちゃんとついていくためにも
変わる覚悟を神仏に証明してみませんか。

4.名前は神仏の守護度にも影響します。
特に仏様の方が名前が悪いと守護しにくいそうです。

だから、開名すると神仏が喜んでくださり
より守護度もアップして開運しやすくなるのです。

通称名を変えることは親不孝どころか、
神仏孝行になるのですよ。

このようなお話をしたところ、
思い切って開名します!と
決意されました。

 

まだこれから私が考えるので、
新しいお名前を使われてはいませんが
これからが楽しみです。

 

私の方も気に入ってもらえるお名前を
ご提案できるか、
実はものすごくプレッシャーがかかる
仕事のひとつが、「開名」なのです。

作るのに時間もかかりますし、
当て字を使うのも嫌いですし、
キラキラネームみたいなのも作りません。

経営者の方なら経営者らしい名前を考えます。

20~30個考えてから、
神道フーチでその方の魂に

「天命天職を歩み豊かに開運する名前」

がどれかを聞いて、最終的に3個に絞ります。

これが私の行っている開名です。

 

ご自分のお名前の姓名判断はこちらからできます。

よかったら、チェックしてみてくださいね。

現在募集中のイベントセミナー(東京)

11/11巫女鈴でお祓いセミナー(東京)

11/8クイーンズストレッチ®発案者と銀座でランチ会

現在募集中のイベントセミナー(関西)

神戸出張セッション10月30日(火)18時半~

12月30日(日)住吉大社で年末詣

読み物

神仏を味方につけて開運するメールマガジン(不定期発行)

藤尾美友公式LINE@

【26/100】

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ