開運研究所公式ブログ

2012.01.08

◆武蔵野七福神めぐり~毘沙門天様、寿老人様の巻

◆武蔵野七福神めぐり~毘沙門天様、寿老人様の巻
天命ナビゲーター開運鑑定家の藤尾美友です。
1月4日にお参りした、武蔵野七福神のご紹介をしています。

$成功する経営者が人知れず実践する秘伝・神社開運法

またまた周遊バスに乗って、次に向かうは延命寺です。
真言宗智山派のお寺で、ご本尊さまは、文殊菩薩さまです。
文殊菩薩さまがご本尊って珍しいですね!
まずはご本堂からお参りするようにしているのですが、窓からのぞいてみると、ものすごく豪華絢爛な仏さまがずらっとお祭りされていて圧倒!
$成功する経営者が人知れず実践する秘伝・神社開運法
ホームページも探してもなかったし、葬儀ができる寺院なんていう紹介のページがありましたが、こんな素晴らしい寺院はもっと知ってもらいたい!って思いました。
それに同行していた子どもたちも、暖かかった!とか、ビリビリした!とパワーを感じていました。
何も書いていなかったことと遠かったのでよく見えず、ご本尊さまは大日如来さまだと思っていましたが、帰って調べてみると文殊菩薩さまということで、それならばもっと子どもたちに、頭よくなるようにお願いしてもらえばよかった(笑)などと思ってしまいました。
文殊菩薩さまは智慧を司る仏尊さまなんです。
そして、仏像マニアの方にも人気のある毘沙門天さまです
$成功する経営者が人知れず実践する秘伝・神社開運法
左手に宝塔をお持ちになってるのが特徴です。
毘沙門天さまはインド出身の多聞天ともいわれ、四天王のおひとりです。
戦勝の守護神として崇敬され、上杉謙信が旗に「毘」という文字を掲げたそうです。
次に、寿老人さま
$成功する経営者が人知れず実践する秘伝・神社開運法
こちらは星の化身とされる中国出身の神さまです。
鹿が左手にお供として従えている老人のお姿です。
特徴は巻物を持っていることで、延命長寿の福徳ということで信仰されています。
お参りしていたらスタッフのKちゃんが、「うわっ!火でもそばで炊いてるのかと思ったら違ってた。下から熱い熱気が来た~!」と感動していました。
隣にいたうちの子もわかったそうです。
寿老人さま、意外に熱い波動をお出しになるんですね^^
$成功する経営者が人知れず実践する秘伝・神社開運法
甘酒を振舞っていただき、ブランドサツマイモの焼き芋もありましたが、ランチを食べてきたばかりの私たちにはちょっとおなかに入りませんでした。
$成功する経営者が人知れず実践する秘伝・神社開運法
これは家へのお土産に買いました。
よもぎやかぼちゃやいろんな味のお饅頭です。
七福神といったら甘味処ですが、武蔵野七福神では唯一、この延命寺があったかくておなかも満たされるスポットです。
次は福禄寿さまです。

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ