開運研究所公式ブログ

2018.12.26

奇門遁甲(吉方位)の活用法



吉方位を取る上級版として、奇門遁甲(きもんとんこう)という方位術があります。

日本では九星気学での吉方位術が主流ですが、こちらは生まれ年によって、吉凶が違うので、全員で吉方位をとるというのは困難です。

でも、奇門遁甲はメンバー全員で同じ吉作用を取りに行くことが出来るのが最大の特徴です。

ただし、暦を導き出すのがとにかくとても難しく高額なところがほとんどです。

それだけに、広まっているのはその暦が変えて、時間も自由にコントロールできる富裕層の方々だという話もあります。

私もこの奇門遁甲の暦を作盤して、開運サポート会員様と吉方位会員様に、自由に閲覧してもらえるようにしています。

会員についてはこちら

さて、その奇門遁甲の活用法ですが、日帰りで使う方法、2泊以上の旅行や出張で使う方法があります。

今回は、うちの娘(高校3年生)が大学受験で、東京に受験しにいくことになりまして、その出発日時を奇門遁甲でとることにしました。

少しでも験を担ぎたいですからね。

神戸空港から羽田空港にフライトする時間をとることにしました。
早い乗り物に乗って移動する場合は、家を出た時間ではなく、フライト時間でとるという方法があるのです。

出発日の日盤(にちばん)は、「癸甲」
社会的地位の高い人と繋がりチャンスが生じる、隠れた才能が発揮できる方位です。

そして時盤(ときばん)は、大吉の「壬丁」
不可能を可能にする、あらゆる成功や才能が開花する方位。

を選びました。

今までの吉方位会員様の暦は、「出世運」「金運」「知恵運」などをみて、取りたい方位を選んで頂いていました。

こちらを次の月の暦まで自由に閲覧できるのが、吉方位会員5,400円/月です。

1月からは、吉方位上級会員もはじめます。
こちらは、出世運、安定運、というだけでなく、甲甲 とか、丁甲という表記になり、別表で詳しい効果を調べて頂けるようにします。

この吉方位上級会員は、10,800円/月です。

どのくらい活用するかに合わせて、選んで頂けます。

奇門遁甲吉方位開運術に興味を持ってくださった方

今は年末でせわしないと思うので、年が明けた1月8日(火)の夜、20時~
ZOOM(オンライン会議ツール)でのセミナーを行います。

お申込と詳細はこちらから

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ