開運研究所公式ブログ

2018.12.27

大みそかにお墓参りにいくとよいです



年末に向けて慌ただしくいろんな準備に追われていらっしゃる頃だと思います。

特に、大掃除は28日には終了して、家を清めた証明として、歳神さまにわかるように玄関にしめ縄を飾ります。

歳神様は福をもたらしてくださる神様で、年始だけに家にやってきます。
大掃除をして清めていない家や、お飾りをしていない家には来てもらえない。。。。と信じられています。

29日は二重苦といわれ、お飾りなどをするのを昔から忌み嫌う日です。

30日はどうしても間に合わなかった方、ここでお飾りをします。

門松は、歳神様への目印(ひもろぎ)

家の一番高貴な場所(床の間が理想)に、鏡餅を飾ります。
これは、歳神様のざぶとんともいわれます。

我が家では、玄関、リビング、仏間、神棚、仏壇に小さな鏡餅を飾ります。

さて、このように年を迎える準備が終わったら、大みそかにはお墓参りにいくのが通のお参りです。

この時、持ち物として、五穀米(以上)と、天然塩(赤穂の塩みたいなものでよい)と半紙をロウソクやお線香以外にも準備してください。

五穀米

お墓にお参りしたら、この絵のように、お墓の四隅に五穀米を撒き、お墓の前に半紙を拡げて、五穀米とお塩をお供えします。
お塩は袋に入っているお塩の袋をちょっとだけ開けた状態でお供えすると良いです。。

そして、いつもと同じようにロウソク、お線香をお供えして、故人の好きなものも、お花もお供えして、お経を唱え、1年無事過ごせた感謝をお伝えしましょう。

そして、お祈りが終わったら、五穀米はお墓の周りに撒いておきます(大自然に還す)
そして、お塩は家に持って帰ります。

次の日、新年の朝、玄関の前にこのお塩を撒いておきます。
そうすると、家族全員がこのお塩を踏んで外に出ていき帰ってくることで、先祖の御守護も頂けます。



======================================================

節分・立春にしかないお祭りにも立ち会えます。
なかなか奈良にツアーできないので、
この機会に藤尾美友と一緒に立春初詣してみませんか?

日本最古の神社で立春初詣ツアー

======================================================
吉方位の上級版
奇門遁甲吉方位開運術に興味を持ってくださった方は

ZOOM(オンライン会議ツール)でのセミナーを行います。
お申込と詳細はこちらから

======================================================
大寒の滝行を兵庫県北部の滝で行います。

1月20日(日)9時に姫路駅でピックアップします。
ご興味がある方はお問合せください。

======================================================
厄除け、空亡除け、星祭の供養

2月1日藤尾優覚が祈願させて頂きます。

詳しくはこちら

======================================================



RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ