開運研究所公式ブログ

2019.10.01

【熊野旅】ニラクラ堂と真厳寺



九木神社から真厳寺に向かう間に、
九木町の聖地といわれるニラクラ堂があった。

突然現れるから驚いてしまった!

石垣で囲われた端に何かのお社。

現地の方に伺うと、年に一度、年末年始にここで
薪を集めて火で燃やす「ひょうけんぎょう」が行われるそうだ。

ひょうけんぎょうとは、法華経のことらしい。

尾鷲市HP-尾鷲九木浦の正月行事

ひょうけんぎょうの次の日は、海水を入れて
炭と混ぜてドロドロにしたところで、
こどもが相撲をとる場所になるのだそう。
ニラクラのニラは雲丹のことで、昔この辺りまで海で、
ここに雲丹がたくさんあって足に刺すので、
法華経を唱えながらここで焼き切ったそう。

このひょうけんぎょうの火に当たると
一年無病息災といわれているそうです。

その後、真厳寺へ。

こちらは曹洞宗となっていますが、昔は真言宗だったそうです。

宗派替えはどうして起こるのかと思っていましたが、
昔の真言宗は檀家をとらずにご祈祷でお布施を頂いてやっていくのですが
本山に払う登録料?みたいなのも高額で、悲鳴をあげた小さいお寺が
離脱して、他の宗派に変わったそう。

曹洞宗や浄土真宗などに変わったお寺が結構あったそうです。
(という話だったと思う。たぶん大体合っていると思う)

ご本尊が薬師如来さまで、なんと訪れた日は博物館に出張中。
曹洞宗なのにご本尊が薬師如来っていうところから
それは宗派替えしてるよね。という話になったのでした。

通常曹洞宗は釈迦如来様がご本尊だから。

金峯山寺長臈の田中利典さんと
高野山大学名誉教授の村上 保壽先生が
お経を唱えてくださり大変贅沢な時間を過ごせました。


すごい楠の大木


はるか先に久木神社、昔は神仏習合で一緒だったそう。

 

 

こちらをクリックして追加してくださいね。

もしくは、@ubusuna で検索

 

ご提供メニュー

■10月以降の藤尾美友の予約可能スケジュールはこちら


神社鑑定や各種相談
(人生相談、ビジネス、起業、仕事、引越、恋愛、結婚離婚、子ども、神棚お墓、その他)

単発で相談したい方こちらから

受験合格応援プログラム▶▶お問合せください。

 

ツアー・イベント・ご祈祷

静岡の願望実現開運ツアー 10月26日(土)▶▶満席御礼

縁結大祭に参加する神在出雲開運ツアー 11月9日(土)~11日(月)▶▶満席御礼

 

セミナー

神道フーチマスタークラス 10月8日(火)▶▶募集中

神社で開運まるわかり勉強会 10月10日(木)
Zoomでの勉強会は10月24日(木)▶▶募集中

産土開運セミナー 10月17日(木)▶▶募集中

地理風水実践セミナー 10月20日(日)▶▶募集中

📨メールでのお問い合わせはお問い合わせフォームから

 

開運メルマガ


スマホでも見られるカラー版メルマガ、月2~3回不定期発行
開運するための情報やしきたりを取り入れた開運法、ブログでは書けないことも。

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ