開運研究所公式ブログ

2020.01.19

大寒のお水取りで一年の安全を



明日、1月20日(月)が
二十四節気の「大寒」です。

火事除け、泥棒よけ、災難除け
になり、1年間お金と健康に
苦労しないお水取りをしましょう。

一年で一番寒さが増す2週間の突入です。
大寒からその後の「午」の日までの自然水、
井戸水を汲んできて、
水引をかけて台所に一年間祭ると、
火事除け、泥棒よけ、災難除けになります。

今年は関しては、「午」の日が1月28日(火)なので、
本日から28日までお水取りができます。

写真は昔、台所に祀った大寒のお水です。
水引をかけて、台所のどこかに1年
祭っておきます。

本来1年経っても綺麗な水のままのはずですが、
藻が発生してしまいました。

昔の台所と違って、今は暖かいリビングダイニングなので、
余計にそうなるのだと思います。
色付きのボトルに入れて祀ってみました。

すると1年経ったお水もすっごく綺麗。
今でも飲めそうなくらいでした。

このような色やブルーの瓶に入れておくと、
悪くならず1年もつし、
光が当たらない下の棚に入れておければ
その方が長持ちすると思います。

昨年頂いた水は庭などに撒きましょう。
途中で苔が生えてきたりしたら、
もうそのお水はお庭に撒いたり、
植木鉢にかけたりしましょう。

もう1本、別のペットボトルに汲んだお水は、
家族に飲んでもらいます。

大寒に汲んだお水を飲むと、
一年間お金と健康に苦労しないのです!!!

↑大事ですよね~

今年は東京で初めてのお水取りなので
湧き水のある場所を探しました。

そして、井の頭公園のこちらの
「御茶ノ水」という湧き水を
頂いてきます。

家康がお茶をたてるときに
こちらのお水をとってたてたとか
神田川の源流だというお水です。

お水を頂く前に、神社やお寺の場合は、
「お水を頂きにあがりました」
と先に神仏にご挨拶してから頂くようにしてくださいね。

 

 

こちらをクリックして追加してくださいね。

もしくは、@ubusuna で検索

 

ご提供メニュー

■1月以降の藤尾美友の予約可能スケジュールはこちら


神社鑑定や各種相談
(人生相談、ビジネス、起業、仕事、引越、恋愛、結婚離婚、子ども、神棚お墓、その他)

単発で相談したい方こちらから

 

ツアー・イベント・ご祈祷

厄除招福星祭祈祷会 2月5日(水)▶▶募集中

東国三社&奥東国三社の立春初詣ツアー 2月8日(土)〜9日(日)▶▶満席御礼

 

セミナー

奇門遁甲(吉方位術)Zoomセミナー 1月27日(月)▶▶募集中

神社で開運まるわかりセミナー 2月6日(木)▶▶募集中

産土開運セミナー(単発受講可能) 2月16日(日)▶▶募集中

第2期産土鑑定士メンタープログラム 1月スタート▶▶募集中
まずはお問い合わせ頂き、一度個別相談をさせて頂いてからお申込となります。
下記のお問い合わせフォームから「産土鑑定士メンタープログラムについて」をチェックして送信ください。

 

📨メールでのお問い合わせはお問い合わせフォームから

 

開運メルマガ


スマホでも見られるカラー版メルマガ、月2~3回不定期発行
開運するための情報やしきたりを取り入れた開運法、ブログでは書けないことも。

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
キャッシュレスで5%相当額還元
各種お申込み・お問合わせ