開運研究所公式ブログ

2019.01.24

引越風水鑑定をお申込頂いた理由



藤尾美友の引越風水セッションを申し込んでくださる方で
こんな理由の方がいらっしゃいました。

”会社の後輩が引っ越して数か月たったところ
子供が自転車で電柱にぶつかって
前歯が数本折れたと言っていました。

その後輩は家選びも、子供が小学校に入る前に
引っ越したいからと
学校が始まる2週間前に
ぱっと見で奥さんに相談せずに
建売を買っていました。

その時にやっぱり時期と方向と
家の間取りはしっかりみてもらおうと思いました。”

このことが引越が原因で起きた出来事かどうかの
証拠はどこにもありません。

ですが、昔から「方災」といって、
よくない方位に引越をすると、
その悪い影響がでてしまうと
恐れられていました。

方災の内容は

「不慮の事故やトラブルに遭ってしまう最凶方位」

「自分が原因で破産やだまされるなどの最凶方位」

「身体が病気になったりケガしたりする凶方位」

「精神的に病んだり引きこもったりしてしまう凶方位」

などがあります。

そして、家の影響でいうと、

まずは地相が悪い土地に住み続けると

「お金がどんどん入ってこなくなる」

「家族全員が調子が悪く病気がちになる」

「精神的によくない状態(DVや鬱)」

「原因不明の難病になったりする」

湿気が多い物件に住み続けると

「足や腰が悪くなる」

ということもあります。

何も考えずに引越して、それがあまりよくない物件だった時に
どれくらい地相改善や風水調整するか、それにかかるお金や
労力などを考えても、引っ越す前にしっかりといい物件を
見極めたほうがよっぽど安かった。

しかも引越してからずっと出世運も金運も健康運も全部いい

という方が、ずっとよくないですか?

 

それをわかっていらっしゃる方が
お申込をして、何度も物件をみて、選んで引越されていきます。

メールやメッセンジャーでやりとりしますので、
わざわざご足労頂かなくてもできますし、
出来るだけ早く回答するように心がけています。

 

そして今の家がいいかどうかみてほしいというご依頼は
対面セッションやオンラインセッションで
お受けさせて頂いています。

 

夜寝る場所「自宅」が開運するパワースポットだったら
それこそ寝るだけでも運がよくなります。

ぜひ気になる方は、お問合せくださいね。

 

引越風水セッション

オンラインセッション

対面セッション(東京)

 

 

 

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ