開運研究所公式ブログ

2015.09.07

重陽の節句の開運法

こんにちは。開運鑑定家の藤尾美友です。昨年もご紹介した重陽の秘伝開運法をもう一度アップしますね。

奇数が重なる日の中で一番大きい数字が重なる一番パワーが強い重陽の日が、9月9日です。
9月9日の日は、普段よりも高いできれば山に登って、自分の立ち位置を確認したり、大自然の中の自分を俯瞰してみるとよい日です。
CIMG9021
↑6月の群馬ツアーの時に撮った写真

お酒を飲まれる方は、菊の花びらを浮かべたお酒を頂くといいそうです。⇨菊酒といいます。
20150907_1

そして、夜お風呂に入るときには、菊の花びら摘み取ったものを浮かべたお風呂に浸かってください。
これが邪気を払い長寿健康を頂くことになります。
20130909_3

この重陽の日の夜、洗面器かバケツに水を入れ、菊の花を浮かべて一晩置いておき、次の日の朝(9月10日)に手ぬぐいをひたして、それで顔を拭いたり、カラダをふくと、本当の意味での清めになります。

なぜここまで清めることが大事なのか。

それは例えば、ものを長持ちさせようと思ったら、大切に扱いお掃除もこまめにして使うと、長い年月使い続けることが出来ますね。

反対に全く手入れをせずに放置していると、朽ちてしまったりしてあっという間に新しいものに買い換えようということになります。

このように、人間も清めて清めて、大切に過ごすことで、健康に過ごせて長生き出来ると考えられているのです。
ここしか書いていない特別な清め法です。

またメルマガで、ここぞという勝負の時に持つ最強の御守りの作り方をアップします。
明日(9月8日白露発行予定です)

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ